お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ケロッグがブルーベリーとマンゴーを加えたフルーツグラノラハーフをリニューアルして2月から出荷

フルーツグラノラハーフ 徳用袋

シリアル食品のブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグは、低脂肪のフルーツグラノラ「フルーツグラノラ ハーフ」に、ユーザーからのご要望の高かったブルーベリーとマンゴーを加えてリニューアルし、2月上旬から、全国のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンストアなどで順次発売する。

【「ケロッグ」が「カフェ&バー プロント」とコラボ! 朝食メニューに『ブルーベリー ヨーグルト グラノラ】

同商品は、3種のベリー(ストロベリー、ブルーベリー、クランベリー)とレーズン、マンゴーで、よりおいしく、彩りも豊かになった。

ユーザーに対してアンケートを実施したところ、同商品に入れてほしいフルーツとして要望が高いのは、甘酸っぱいベリー系やマンゴーであることがわかった。そこで今回のリニューアルでは、このユーザーの声に応え、あらたにブルーベリーとマンゴーを加えた。3種のベリー(ストロベリー、ブルーベリー、クランベリー)とレーズン、マンゴーで、よりおいしく、彩りも豊かな「フルーツグラノラ ハーフ」となった。

500g入り徳用は618円。3月下旬発売予定の200gは340円。税別。

(エボル)

お役立ち情報[PR]