お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

プロが教える!もう着ない洋服をネットで売るときのコツ

クローゼットに溜まったもう着ないであろう洋服の山。捨てるのはもったいない!ネットで売りに出してみませんか?

【古着ファッション初心者向け!古着のTシャツの選び方】

フランスで人気の古着専門サイトの創設者が古着をネットで売る時に気をつけたいポイントを8つ紹介します!

1.ブランドものは売れやすい!ブランド名を強調すること!

2.価格設定は定価の60%が基準だが、品物の状態により加減すること!

3.避けるべき過ちとは、突飛もない価格設定、そして画像の悪さ!買い手の立場になって、商品の状態がわかり、キレイな写真をとるように心がけましょう。

4.写真の背景は白で明るいもの。商品の正面と背面写真は必須!また、ハイヒールを売り出す場合は、ヒール部分の拡大写真で状態を伝えるようにしましょう。

5.商品説明欄には「私には大きすぎるから」、「似たようなスカートをもう1着持っているから」といった、あなたがこの商品を売り出す理由について書きましょう。

6.購入者からの質問を受け付けるなど、積極的に買い手とのコミュニケーションをとるようにしましょう。この商品を売りたい!という気持ちをネット上で表すことが大切!

7.購入者が気にするのはサイズがピッタリと合うかということ。そのため、サイズを表示するだけでなく、160センチの私にぴったりのコートです。という説明をつけると買い手にとってわかりやすい目安になります。

8.ブランドものの場合は特に、「正規店で購入した」など本物であることがわかる解説をつけることも大切です。

いかがでしょうか?クローゼットの整理とお小遣い稼ぎを兼ねての参考にしてみてください!

参考:
8 CONSEILS D’UNE PRO POUR VENDRE SES VTEMENTS SUR INTERNET !
DATE DE PUBLICATION
http://www.marieclaire.fr/,8-conseils-d-une-pro-pour-vendre-ses-vetements-sur-internet,727997.asp

お役立ち情報[PR]