お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

2014年末〜2015年公開の実写映画化される少女マンガで、一番期待している作品ランキング

2014年に引き続き、2015年も実写映画化される作品は盛りだくさん! 自分が元からファンだった漫画が実写化されるのはうれしいですよね。そこで今回は、2014年末〜2015年に公開される作品で一番期待しているものを、働く女子に聞いてみました!

Q.2014年末から2015年公開予定の映画化される漫画の中で、一番期待している作品はなんですか?

1位『アオハライド』(2014年12月13日公開)……28.2%
2位『海月姫』(2014年12月27日公開予定)……18.1%
3位『海街diary』(2015年6月13日公開予定)……7.3%
4位『ストロボ・エッジ』(2015年3月14日公開予定)……5.7%
5位『娚の一生』(2015年2月14日公開予定)……4.0%
※6位以下は省略、その他は除く

1位は、原作・咲坂伊緒の『アオハライド』でした。それでは、それぞれの理由を聞いてみましょう。

■1位『アオハライド』

・「原作がおもしろいと評判だったし、出ている人にも好感を持てるから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「職場でも話題になり、みんなで見に行くことになっている。絶対楽しそう」(28歳/電機/技術職)

11巻で累計800万部突破(2014年11月現在)という発行部数を誇る大ベストセラーの少女コミック『アオハライド』。主人公である双葉が、3年越しに運命の再会を果たした相手は初恋の人・田中洸。しかし、彼は3年前とは別人になっていて……。初恋の相手ともう一度はじめる恋に、ドキドキすること間違いなしです。

■2位『海月姫』

・「原作が好きなので期待しています」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「能年玲奈主演というのがまずよくて、主人公がオタクという設定もおもしろそうだったから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「Kiss」連載中の大人気漫画である『海月姫』。イラストレーターを目指し上京したニート女子・月海。順風満帆なオタクライフを送っていたある日、ひょんなことでおぼっちゃまの女装男子に出会い……!? 原作者・東村アキコさんの描く濃すぎるオタクキャラたちの言動にも注目です。

■3位『海街diary』

・「ほのぼのしていそうだから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「キャストも豪華だし、世界観が好きだから期待している」(26歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

『月刊フラワーズ』で不定期連載されている、原作・吉田秋生の『海街diary』。離婚し家を出ていった父の訃報が届いた。鎌倉で過ごす三姉妹は、十数年会っていない父のことをなんとも思っていなかったが、葬式に出るために山形へ赴いたところ、異母妹であるすずと出会う。ほっこりする家族のあたたかさはもちろん、四女・すずの恋模様も見逃せません。

■4位『ストロボ・エッジ』

・「福士蒼汰くんに期待しているから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「コミックの大ファンだから。ぜひ見に行ってドキドキしたい」(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

『アオハライド』の原点とも言える原作・咲坂伊緒の伝説の作品『ストロボ・エッジ』。普通の女子高生である仁菜子は、学年一の人気者・蓮を眺める日々を送るも、2人の接点が増え、たわいない蓮との会話の中で知らない感情が芽生えていく。静かにお互いの距離が縮まっていく様子をキュンキュンしながら見守れます。

■5位『娚の一生』

・「世界観をそのままに再現してほしい」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「好きな作品なので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

原作・西炯子の大人気コミック『娚の一生』。都会の生活に疲れ、人間関係に疲れ、身も心もボロボロになった主人公・つぐみを癒すのは、超年上の男性・醇。時代を超えて初恋が入り交じる大人の恋愛の行方を追ってみたくなります。主演の2人(榮倉奈々・豊川悦司)にも期待ですね。

注目の作品が挙がりました。いかがですか? 主演の俳優も要チェックですね! 女友だちと、彼氏と、甘酸っぱい恋模様を見届けつつ、ぜひ原作漫画もチェックしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]