お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

知っておきたいインテリアの極意!「住んでいる人がハッピーになれる」家づくりのコツ

インテリアを考える際、絶対に忘れてはいけないのは「住んでいる人がハッピーになれるか?」ということ。それは、ちょっとした工夫をするだけで実現可能なのです! どんなサイズの家にも応用できるとびきりのインテリアのコツを、『デザインを通して幸せな居住空間を創る』の著者であるアマンダ・トールボットが紹介してくれました。

【インテリアを変えて気分一新! お部屋にも“差し色”で変化を】

1、「どんな家に住みたくないか」ということを考える

大きい家だったら幸せなのかというと、そういう訳でもありません。大切なのは、「どんな家にしたいか」ということ。
そのためにまず知っておきたいのは、「どんな家に住みたくないか」ということ。ごちゃごちゃした空間が嫌なのか、暗い部屋が嫌なのか、うるさい環境は嫌なのか、など自分が不快に感じる点を見つけて、それを取り除くことが大切。

2、家族団欒の場所を作る

家族が自然と集まれるような環境を作ることがハッピーホームの秘訣。テレビを各部屋に置くよりも、その分のお金を大きいソファーを買うことに投資して、皆が座れるような場所を作ってみて。

ダイニングエリアも、家族が集まる大切な場所。快適な椅子を選ぶことで、食事が終わった後も家族がダイニングエリアに残るようになるんだとか。また、パーティーをして人数が増えても全員が座れるような大きめのテーブルを選ぶことや、快適に食事が楽しめるように配置を考えることも大切。

また、家族の趣味も考慮してみるのもお勧め。もし読書が好きだったら、皆で読書ができるエリアを作るのもアイディアの一つ。

3、ちょっぴりユーモアを効かせて

インテリアに自分の好きな色やカラフルなデザインを取り入れたり、趣味のアイテムを飾る空間を作ったりするなど、ちょっとしたユーモアやアクセントはハッピーホームには欠かせません。それを見るだけであなたや家族が幸せになれるような空間を作ってみて。

4、ごちゃごちゃしないように注意

ごちゃごちゃした空間では、ハッピーな気分にはなれません。綺麗に片付いた空間では、リラックスして穏やかな気持ちになれるもの。
現代の生活では物が溢れがちですが、新しいものを買う前に、「本当に長持ちするのか?」「壊れたら直せるか?」などよく考えること。

5、アクセントカラーを取り入れること

自分たちにぴったりのカラーを取り入れることは、ハッピーホームに欠かせない大事な要素。一般的な価値観にとらわれず、あなたや家族が好きな色を取り入れてみて。

参考サイト:
Can your home make you happy? It can if you pull together the right elements and create the right attitude
http://www.news.com.au/lifestyle/home/can-your-home-make-you-happy-it-can-if-you-pull-together-the-right-elements-and-create-the-right-attitude/story-fnet0iz7-1227151090409

お役立ち情報[PR]