お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好かれるメーク

あんなにかわいかった!? 同窓会で、男性が「あか抜けたな!」と思う女性のメーク

いい意味でも悪い意味でも「あれ、あの子あんな子だった!?」と、元同級生を見てびっくりすることも多い同窓会。その中でもいい変化をしたなと思う、あか抜けた女性のメークってどんなメーク? 社会人男性に聞いてみました。

■ガングロ世代からナチュラルメークへの変化

・「ナチュラル系のメーク……学生時代はガングロだったから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

90年代に流行したガングロ。この時代に思春期を過ごした男性は、元同級生がナチュラルで清楚になっていたとき、「あか抜けたな」と思うよう。

■こだわりのアイメーク

・「目がとてもかわいく見えるメイク。美人に見えるのがポイントなので」(27歳/情報・IT/技術職)

・「メリハリがある。目だけしっかりとか」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

また、アイメークにこだわっていたり、メリハリのあるメークだと、「あか抜けたな」と思う男性も。大人っぽい、はっきりアイメークをした女性は確かに同窓会で目立ちますよね。

■照明映えする、きらきらメーク

・「白さが際立っていて、照明に映えるような化粧」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「透明感があってきらきらしているメーク、華やかだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

同級生の中でひときわ輝いて見えるのが、照明映えするきらきらメークの女性。これを狙うなら、肌の白さや透明感も重要なポイントなのだそう。同窓会前には念入りに肌の下準備も行っておいたほうがよさそうです。

■学生時代に地味だった子は、あか抜けて見えやすい?

・「地味な子がモデルのようなメイクをして印象が変わっていた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「地味な人が化粧をしていたとき」(31歳/食品・飲料/技術職)

学生時代に目立たない印象だった場合は、メークをしていくだけで「あか抜けたな!」とびっくりされやすいもの。地味な女性ほど、同窓会ではいいギャップが狙えます。もしかしたら恋のチャンスも狙えるかも!?

昔の同級生に会ったときに「昔よりもきれいになったね」とか「あか抜けたね」って言ってもらえたらうれしいですよね。ぜひ、きれいになった自分を見てもらうためにも、上記のような男性の意見を参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]