お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大学の専攻選び、失敗した……と、後悔したときの対処法

大学の名前を優先して、得意教科で受験しただけ。え、専攻? 適当に選んだじゃった……。という人はもちろん、慎重に選んでも、イザ勉強してみると「専攻選び間違った」と後悔する人は多いみたい。

【あなたの学びたいこともきっと見つかる?世にも不思議な世界の学部「操り人形専攻」】

そんなときの対処法を、情報サイト「USA TODAY」が紹介しています。本当にやりたかったことと、専攻がズレてる……と感じたらすぐにトライしましょう!

■ 就職の際、興味のある業種に繋げる

経済学部だけど、ファッションが好き。ファッション業界で活躍できるバイヤーを目指してマーケティングを極めよう! など、職種より業種に着目し、好きな分野で自分の専攻を活かす道を考える。

■ 最終年の自由時間を好きなことに関連するボランティア活動に費やす

時間的に余裕のできやすい大学生のうちに、自分の好きな分野に関わるボランティア活動に励む。履歴書を彩れるほどしっかりと取り組むことが、将来の仕事に繋げるポイント。

■ 別の学部の講義も受ける、大学院への進学を考える

もう1つ別の分野を勉強すれば、今の専攻が活かされる。そんなときは、思い切って別の学部からも受けられる講義を探したり、大学院への進学も視野に入れる。

専攻を選び間違ったからといって、将来自分のやりたいことができなくなるわけではありません。学んできたことを無駄にせず夢を追いかける、悔いのない大学生活にしてくださいね。

参考:
6 tips for senior students who hate their majors
http://college.usatoday.com/2014/12/18/what-to-do-when-youre-a-senior-and-youve-just-realized-that-you-hate-your-major/

お役立ち情報[PR]