お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アンチエイジング

“遠目美人”に幻滅! 男性に聞いた「近くで見てガッカリした女性」の特徴・3選

遠くから見たときは素敵な人! と思ったのに、いざ近づいてみるとガッカリしてしまった……という経験がある、という人は少なくないはず。今回は、男性が女性に対して「遠くから見たときはキレイだけど、近くで見るとガッカリしてしまった女性」について聞いてみました。

■お肌が残念
・「近くで見ると肌荒れがひどくてガッカリしてしまった」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「遠くで見るとキレイだけど、近くで見るとシミやそばかすがよく見えた」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「近くで見たら、化粧が濃く、肌の汚さなどいろいろごまかしていそうなことがわかった」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性の肌に関する意見が多数寄せられました。たしかに、遠くから見たときは、肌荒れはあまり目立ちませんよね。近づいたときの「ガッカリ感」は大きいようです。

■髪型はよかったのに……
・「髪型がふわっとしたパーマで、『お!』と思って顔を見たらおばさんだった」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「髪型がかわいくて、かわいい人かなと思ったけど、かわいいのは髪型だけだった」(32歳/小売店/事務系専門職)

「髪型はよかったのに……」と嘆く男性も多数。でも、髪型を見て変に期待されるのも、それはそれで困ってしまいます。

■スタイルやうしろ姿には満足
・「スタイルはいいが、顔が老けている女性がいた」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「スタイルがいいと遠くから見てキレイだが、実際おばさんだったりすることが多い」(26歳/生保・損保/事務系専門職)
・「うしろ姿を見てワクワクしたが、前から見ると少し残念に思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

スタイルがいいと、遠くから見たときに目を引くもの。でも、実際に近くで見るとガッカリしてしまうみたいですね。

いかがでしたか? 「肌が荒れていた」など、接近しなければなかなかわからないような部分を指摘する男性が目立ちました。せっかく遠くから見たとき好印象を与えられているのなら、近くで見たときにガッカリされないよう、まずは肌のお手入れを欠かさず行うようにしていきたいものです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]