お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 さびない女

イライラが止まらない! 彼氏からの地雷発言「思ってたより太いね」「そのメイクはないわ」

恋人とは良好な関係を築きたいものですが、気を許すあまり、一線を越えた発言をしてしまい、相手をイライラさせることもありますよね。今回は、女子のみなさんが言われてイラッとした、彼からの「地雷発言」をご紹介します!

体型のこと

・「『太った?』ちょっと太ったかもと思っていたけれど、自分では気づかないフリをしていたのに直球で言われてイライラしました」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「ガリガリ好きな元カレに、二の腕をつかまれて『もう少し痩せてほしい』と言われた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「薄着になったときに、『思ってたより太いね』と言われた」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一緒にくつろいでいたら、お腹がぽよぽよだと言われた」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

たとえ本当だとしても、もうちょっとオブラートに包んだ発言をするとか……言い方を工夫してほしいところですね。

ファッションのこと

・「『その服、前も着ていたね』と言われたことです。細かいことまで覚えているなと思いました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「『今日の服の色、ぼやっとしてるね』。ファッションセンスのないお前に言われたくないよ!!(怒)」(31歳/その他/その他)

・「『服がダサくて一緒に歩きたくない』とデートのときに大きな声で言われた。言うにしてもこっそり言ってほしかった」(31歳/その他/事務系専門職)

デートのときのファッションは、あれこれ考えている人も多いはず。小姑のように細かいことに口出しする男性には、ウンザリしてしまいますよね。

顔のこと

・「『肌、老けてる』。自分でも荒れてると気にして、ケアをがんばっていたので、指摘されてショックでした」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「太眉が流行っているので、太眉にしてデートに行ったら『眉毛、整えたら?』」(27歳/不動産/専門職)

・「『顔がのっぺりしてて、ゆで卵みたい』とデート中に。あぜんとした」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「『そのメイクはないわ』。いつもと何も変えてませんけど!? とイラッとした。よくわからないでしゃべってんだな、とドン引き」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

よほど奇抜なメイクでない限り、できることならマイナス発言は控えてほしい……と思うのは、女子のわがままなのでしょうか?

家事のこと

・「洗濯物の干し方に対するクレーム。なら自分でやれよと思った」(29歳/情報・IT/営業職)

・「『お米を洗うときにお米こぼしすぎだよ、もったいない』。私の家事への愚痴にイラッとした」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「忙しいときに彼が寝ていて、起きてすぐ『ごはん何?』と聞かれたこと」(26歳/その他/その他)

恋人はお母さんじゃありません。文句があるなら自分でどうぞ、と言いたい女子は多いのでは?

まだまだある! ありえない発言

・「『退屈な女だね』とか言われた、あんたが退屈な男だから私も退屈してるんだよ!」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「口論になったとき、元彼女はこうだったと比較され、余計腹がたちました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ストレスで心身ともに疲れているときに、『体力つけなよ』『筋トレしなよ』と言われた」(25歳/電機/事務系専門職)

・「『25過ぎた女は、クリスマスケーキやで』とクリスマスに言われた」(32歳/情報・IT/技術職)

デリカシーのない発言や元カノとの比較などは、思いやりがない以外の何物でもありませんね!

言った側にとっては、うっかり発言だったのかもしれません。しかし、なにげない発言だからこそ、その人の本質が影響しているのかもしれません。もしも彼氏から似たようなことを言われた場合には、今までのお付き合いを見直してみてもいいかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数217件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]