お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ココがOKなら「理想の相手」なのに! 男性と付き合うときにネックになったポイント5選

カップル世の中にはたくさんの男性がいますが、「自分の理想に100%あてはまる人」を見つけるのは、なかなか難しいですよね。中には「ここさえ○○だったら、すぐにでも付き合うのに……!」という「惜しい系」男性も。こんな男性の「ネックになりやすいポイント」を女子たちに語っていただきました。

【男子はデート中、●●をチェックしてる! 2回目デートに誘われない女子の特徴】

■タバコさえ吸わなかったら……!

・「喫煙。ニオイが嫌でした」(26歳/学校・教育関連/技術職)
・「タバコを吸うこと。どんなに外見や内面が良くても、喫煙者であるというだけで対象外になるから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

非常に多かったのがこちらの意見です。喫煙男性の人気は低めで、それだけで「お付き合いNG」と判断する女子も多いようです。確かにタバコは、依存性も高いですからね。

■顔が良かったら……!

・「顔がイマイチだけど優しい人がいて、あと少しだけ顔が好きならつき合うのに、と思った」(28歳/金融・証券/営業職)
・「面食いなので、性格がよいけれど、顔がいまいちな人を見ると、イケメンだったら、と思うことがある」(28歳/学校・教育関連/専門職)

メンクイ女子からは(!?)こんな意見も目立ちました。「人は顔ではない」と言いますが……正直顔だって大切ですよね。「イケメンかどうか」よりも「自分が好感を抱けるかどうか」が大切なのかもしれません。

■もう少しセンスが良かったら……!

・「ファッションセンス。顔や性格もよかったけど、とにかくダサかった……」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔も性格もクリアしているのに、なぜここだけ……。残念な気持ちがヒシヒシと伝わってくる意見も。もしも彼に「強烈なこだわり」がないのなら、とりあえず付き合って、自分好みに成長させるのもアリ!?

■あり過ぎても、なさ過ぎても……

・「イケメンだったのに、自意識過剰だったので、自分が格好良いという事に気付いてない人がいい」(26歳/その他/その他)
・「凄く良い子なのにガッツが全く無くてちょっと……と思ったことが」(31歳/不動産/事務系専門職)

あり過ぎてもなさ過ぎても女子を困らせるのが、「男性の自信」です。そこそこがベストなのですが、難しいですよね。こんな兆候は会話の中で、すぐにわかるもの。慎重に確認してください。

■それ以外でも……、思わず納得!?

・「マザコンじゃなかったら、他は完璧だった」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「ちゃんとした職についていれば付き合いたいなと思った人ならいた」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

多くの女子が、納得してしまうネックもありました。「最低限、ここだけはクリアしていて!」と思う方も多いことでしょう。解決が難しく、根深い問題だと言えそうです。

女子がお付き合いを決断するときに、ネックになりやすい点はいかがでしたか? 「ここだけは!」と思う気持ちも分かりますが、あまりに理想を高くし過ぎても、縁を掴みにくくなってしまいます。「譲れる点」「譲れない点」を、自分なりに検討してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数127件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]