お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【追い込み女子の実態】実は面倒! 「彼のためじゃないとがんばれないこと」ランキング、1位は●●と判明

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

料理も、おしゃれも、ダイエットも、「自分だけのためなんて面倒」「見せる相手がいないとがんばれない」と思う女子は多いもの。今回は、「彼氏のためじゃないとがんばれないこと」について、女子たちの本音を調査してみました。

出典:『もっと私にかまってよ!』(森もり子、マイナビ)

Q.あなたにとって、「彼氏のためじゃないとがんばれないこと」は何ですか?

第1位「手料理」32.4%
第2位「おしゃれ」21.8%
第3位「メイク」17.3%
第4位「ダイエット」15.1%
第5位「早起き」10.2%
第6位「ネイルケア」5.8%
第7位「ヘアケア」4.4%
第7位「運動」4.4%
※第9位以下は省略、複数回答式

第1位「手料理」

・「自分だけだと、できあいのもので済ますが、彼には野菜たくさんの食事を作ります」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「料理がとにかく嫌いで、どうしようもなかったが、彼氏と住むようになったら自然と料理をするようになった」(31歳/事務代行/事務系専門職)

・「自分のためだとやる気がまったく起こらない。彼氏に『カレーを作って』と言われて、自分のためには作らないけど、作ってあげたら、とても喜んでもらえた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分のためだとしっかり料理する気になれない、という女子も、彼氏の健康を気遣ったり、彼氏のリクエストを聞いたりして、料理をがんばることは多いんです! 彼氏の胃袋をつかむことは重要ですもんね。

第2位「おしゃれ」

・「かわいく見られたい。デートで着た服はあまりかぶらないようにする」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「彼のためなら、いつもよりがんばれる。いつもはペッタンコの靴しかはかないが、彼と会うときはがんばってヒールをはいていく」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「普段は黒のパンツとトップスばかりで会社へ行くけど、好きな人ができたら、スカートを履いたり、変化していると思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

彼氏のためなら、パンツはスカートに、ペッタンコ靴はヒール靴に変えられちゃうのが女子ですね。

第3位「メイク」

・「見せる相手がいないと努力できない。デートの日だけアイメイクに気合を入れていた」(31歳/専門サービス/事務系専門職)

・「普段はあまりメイクをしないが、デートのときはがんばってする」(26歳/その他/その他)

普段はメイクをしない人でも、デートとなると話は別。アイメイクを中心に、気合を入れてメイクしちゃいます。ただし、やりすぎは逆効果になりかねないので、あくまでもナチュラル感を残すほうが男ウケはよさそうですよ。

この「彼氏のためじゃないとがんばれないこと」ランキングに、「あるある!」と納得してしまった女子も多いのでは。あなたは、自分のためだと気合が入りにくいけど、彼氏のためならがんばれることの中で、何が当てはまりますか?

※イラスト:2014年11月22日(土)発売予定の『もっと私にかまってよ!』(森もり子 著/マイナビ)より

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]