お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【女子の本音】●●疲れ? SNSを止めたいと思ったことがある人は約4割と判明!

女性電話やメールよりも気楽な連絡手段として定着しているSNSですが、人によっては「SNS疲れ」を感じて止めたいと思ってしまうこともあるようです。今回のアンケートでは、今使っているSNSを止めようと思ったことがあるかどうかについて、女性たちに聞いてみました。

Q.SNSをやめたいと思ったことはありますか?

「ある」38.8%
「ない」61.2%

約4割の女性が辞めたいと思ったことがあるようですね。では、どういう理由で止めようと思ったのか詳しく聞いてみましょう。

■人間関係に疲れたとき

・「いろんな人とつながって、書きたいことが書けなかったり、煩わしいことが増えてくる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「職場の人とつながりを持ったとき。つながりを持つ人が増えたとき」(26歳/学校・教育関連/技術職)
・「人とのしがらみが本当に面倒で、やめたいと思う反面、楽しい部分もあるのでやめられない」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

SNSを使っている人が多いということは本音では関わりたくない人とのつながりも避けられない場合があるということ。リアルと同じくらい制限されることが増えるのならあえてSNSで人とのつながりを持つ意味も感じなくなりそうです。

■リア充な友達に嫉妬

・「他人の生活をうらやましくおもって、ねたんだりしてしまったので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「みんなが充実しすぎでつらい」(31歳/その他/事務系専門職)

自分が落ち込んでいるときなどに彼とのツーショットや美味しそうな料理の写真をアップしている友だちの投稿を見ると余計に気分がおちこみそう。自分と人の幸せさを比べて「見なければ良かった」という気持ちになってしまうかもしれませんね。

■時間がもったいない

・「時間を他のものにあてたいから」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「気になり時間がとられるから」(28歳/電機/技術職)

やり始めるといつの間にか時間が経ってしまって後悔することも多いSNS。どうせならその時間をもっと有効に使おうということでSNSを止めたいと思う人も少なくないのでしょうが実際には気になって見てしまうんでしょうね。

■プライベートを晒したくない

・「自分のことが知らない人に知られるのが嫌で」(33歳/その他/その他)
・「常に人に行動を把握されてる気がして、嫌になった人と自分を比べて落ち込むから」(24歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

自分で写真や近況などをアップしたもののよく考えると知らない人にも自分の情報が漏れるかもしれないと思うとちょっと怖い気も。閲覧できる範囲を制限できるとはいえプライバシーを守りたいという人にはSNSは向いていないのかもしれませんね。

まとめ

色々なきっかけでSNSを止めたいと思った女性がいるようですが、上手く使えばリアルタイムで友達の動向がわかったり、連絡が取れたりする便利なツール。あまりのめり込み過ぎない程度に便利さだけを享受するというのがSNSの上手な使い方かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]