お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

あぁ、疲れた……! そんな男性が癒される、女性の言動とは? 「頭をなでてくれて膝枕」

心も体もクタクタに疲れてしまったとき、誰かからもらったやさしさは身に染みるものですよね。それが恋人や気になる相手ならなおさら。男性たちは女性にどんなことをされると「癒される〜」と感じるのでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんが女性からされて癒されたエピソードをご紹介します。

Q.疲れているときに、女性からされてうれしかったこと、癒やされた経験がありますか?

「ある」38.0%
「ない」62.0%

4割弱の男性が、女性からの癒しを受け取っているようです。では具体的なエピソードを聞かせてもらいましょう!

■マッサージやスキンシップに癒される

・「彼女に肩をもんでもらう」(31歳/商社・卸/営業職)

・「『お疲れ様です』と笑顔でマッサージをされること」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「寝るまでマッサージしてくれた」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「頭をなでてくれて、膝枕してくれたのは、ホンマに癒された」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「頭をなでてもらう、話を聞いてもらう」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

大切な人が体に触れてくれると、それだけで癒されますよね。彼を労わってあげることで、愛情まで深まりそうです。

■食べ物や飲み物がうれしい

・「やさしくコーヒーを淹れてくれた」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「嫁が自分の好きな料理を作って家で帰りを待っていてくれたとき」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「彼女からお茶を入れてもらったこと。それだけで癒やされた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何も言わず、お酒を用意してくれる」(35歳/情報・IT/技術職)

お茶やお酒、お食事など、食べたり飲んだりするものは、気分転換になったり気持ちを落ち着かせてくれるものですよね。そんな気遣いが、彼にも伝わっているようですね。

■ふたりの時間を大事に

・「岩盤浴などデートの内容に気遣ってくれた」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「お疲れ様とメールをもらったり、疲れていたときに、食事に誘ってもらった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ただ、ずっと寄り添ってもらえる」(38歳/情報・IT/技術職)

デートなど、ふたりで過ごす時間も大切にしたいですね。いい気分転換にもなりそう。

■やさしいひと言にホッとする

・「やさしく話しかけられると、守られている感じがしてうれしいです」(27歳/情報・IT/技術職)

・「彼女が『無理しないでね』とやさしい言葉をかけてくれた」(30歳/情報・IT/技術職)

シンプルに言葉で伝えるのは、やっぱり大事ですよね。ストレートな気持ちの伝達で、彼の気持ちもほぐれるかも?

彼が疲れている……そう感じることもあるでしょう。何かしてあげたい! と思ったら、まずは素敵な笑顔で「お疲れ様」のひと言からはじめてみてもいいかもしれませんね。それだけでも癒される男性は多いはずですから。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]