お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当に出会いなんてあるの? 合コンに行きたくない女子たちの言い訳4選

飲み会男女の出会いや友達になれるきっかけを作ってくれる合コン。学生だけではなく、社会人でも合コンや街コンといった出会いを求める場は多く見られますよね。しかし、合コンってなんだかチャラいイメージがあるなんてことも。では、合コンにいかない女子たちは合コンをどう思っているのでしょうか。女性たちに聞いてみました。

本当に出会いがあるのか謎

・「外見で判断される出会い目的の飲み会。本気の出会いを探しているとは思えない」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「合コンでは、堅い人と出会えない」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

真面目で条件のいい男性にはすでに彼女や妻がいることもある年代では、その場限りの関係を求めて合コンを開いているのではと考えさせられます。

行くだけで疲れそう

・「一度は行ってみたいと思うけど、うまく立ち振る舞える自信ない」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「元気なテンションで無いとついていけなさそう……」(31歳/不動産/事務系専門職)

1対1ではないにしろ、出会うのは初めましての人達ばかり。その中にうまく溶け込めるかどうかも合コンというものの「空気」に関わるような気がして、気疲れしてしまいそう。

なんだか軽く、チャラい

・「軽い男の人しかいなさそう。真剣な出会いの場所ではない」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「チャラチャラしている。実る確率が低い」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

相手方も、どうせまともにお付き合いすることはまずないのだから遊んでやろうという気持ちがあるのではという意見。合コン慣れしてます! という雰囲気の男性には注意が必要かも。

お金の無駄

・「付き合いに結びつかない。行くだけお金のムダだと思います」(30歳/自動車関連/事務系専門職)
・「そこまで期待できないのに、結構コストが掛かる」(31歳/学校・教育関連/技術職)

真面目に出会いたいのならそれなりの方法があるのに、わざわざ合コンに行く必要性を感じないという意見。趣味や年代など、どこか共通点のある人同士の合コンならば有意義なものになるかもしれませんが、行った後に実りがないことを想像しての言い訳もあるかもしれませんね。

まとめ

最近は町をあげて婚活にはげむなど、出会いの場を提供することがありますが、やはりまだ合コンに対してネガティブなイメージを持つ人もいるようです。昔ながらのお見合いという文化もありますし、本当の出会いはいつ訪れるかわかりません。それまで、自分を大切にしていきたいですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]