お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これで目覚めはバッチリ! 寝起きの悪い彼を起こすための6つの方法は?

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

寝起きが悪い、またはなかなか起きてこない彼・夫に悩む女性は多いのではないでしょうか。起こしても起こしても、寒い季節は布団から出てくれない彼・夫に困ってしまいますよね。女性たちに「効果的な彼・夫の起こし方」を聞いてみました。

女性らしくかわいく起こす!

「耳元で、小さい声で名前を呼び続ける。目が少し開いたり、ちょっと覚醒に近づいた瞬間、『起きてー』と揺さぶると起きてきます。しつこくささやき続けるのがポイント」(30歳/ソフトウェア)

下手な起こし方をしてしまうと彼の機嫌が悪くなってしまうのが悩みどころなのですが、この方法だとそれなりに機嫌よく起きてくるそうです。

ご飯の匂いで彼を起きたい気持ちにさせる!

「起きてこないときはベーコンエッグとか、淹れたてのコーヒーとか、匂いのする朝食を用意します。『ご飯できたから起きて』と言い、それでも起きなかったら『ご飯冷めちゃうよ』とキレ気味に言うと、すぐ起きてくる」(27歳/人材)

眠りの世界に入り込んでくるおいしい朝ご飯の匂い。気持ちのいい寝覚めが迎えられそうです。

寝姿を撮影して恥ずかしい気持ちを煽る!

「夫は寝相が悪いので変な格好で寝ている。夫と共通の知人が多いフェイスブックに、一度夫の寝姿をアップしたことがあって、それが好評だった。でも、夫はそれが心底嫌だったらしく、それからスマホのシャッター音をさせて『画像、上げちゃうよ』というと、渾身の力を振り絞って起きてくる」(34歳/専業主婦)

夫は恥ずかしいかもしれませんが、投稿を見た周囲も微笑ましくなるので、“幸福度”の高い起こし方かもしれません。

目覚まし音を爆音系に!

「テレビか、CDを爆音で鳴らす。その昔、母が父を起こすときにテレビで砂嵐のチャンネルをつけて爆音をお見舞いしていたというのを聞いていたので。今はデジタル放送になったためあの砂嵐はないですが、やっぱり爆音系は効きます」(28歳/金融)

テレビの砂嵐、正式には「スノーノイズ」というそうです。これは自分がつきっきりにならなくていいので、手軽な方法かも?

これで目覚めなかったら重症?クラッカーを鳴らす!

「前に、誕生日パーティの余りもののクラッカーを、彼が寝ている隣の部屋でパーン! とやったことがある。そのときは驚いて、血相を変えて起きてきました」(25歳/アパレル)

「朝から何事か!?」と一発で覚醒してしまいそうですね。心臓への負担が強そうなので、まねする場合は要注意です。

Mな女性の起こし方?氷を乗せる!

「唇の上に氷を乗せる。口が開いていたら眉間に。最初、不快そうな顔をして振り払うような仕草を見せるんですが、しつこくやっているとそのうち起きます」(24歳/アミューズメント)

寒い季節はとくに効果が高そうです。布団が濡れてしまうのが難点?

まとめ

忙しい朝は、なかなか起きてくれない彼・夫にヤキモキしてしまうかもしれませんが、あまり手荒なまねはせず、愛を持って起こしてあげてほしいものです。みなさんが使えそうなアイディアはありましたか?

※画像は本文と関係ありません

(藤井弘美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]