お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

鏡リュウジが占う2014年10月の恋愛運「蟹座にドラマティックな恋の嵐が吹き荒れる」

鏡リュウジ

蟹座秋とはいえ、まだまだ台風も多いこのシーズン。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2014年10月の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

鏡リュウジの2014年下半期の星占い 仕事運は? 恋愛運は?

■蟹座にドラマティックな恋の嵐が吹き荒れる

ドラマティックな恋の嵐が吹き荒れるのは蟹座。肉食系男子がみるみる距離を縮めてきそう。カップルはその男子の登場が波乱を呼ぶことも。

蠍座は誕生日が近づけば近づくほど異性からのアプローチが増えそう。男性陣の間では誰がハートを射止めるのか、水面下での闘い勃発。

牡羊座は出会い運が好調。エレガントでソフトな紳士が優雅な時間をエスコートしてくれるはず。ノリのいいタイプとはこの時期は距離を置いたほうが無難。

オーラが輝き、周囲が華やかになるのは天秤座。アイドル気分を味わえそう。ただし、やっかみを受けるなど人気者の宿命は免れないかも。

■獅子座と乙女座には秋が恋を届けてくれそう

急な誘いが立て込んでくるのは牡牛座。いつでも応じられるよう前日からの準備が大切。どんなときでも美しさをキープ。

秋が恋を届けてくれるのは獅子座と乙女座。獅子座は片思い中の彼に「食べ物」の話題を振ると効果抜群。胃袋を刺激して。乙女座は読書で異性の心をキャッチしましょう。「どんな本読んでいるの?」、会話のきっかけが本を通じて生まれてくるようです。

山羊座は前半、生真面目なお付き合いを勧められ、息が詰まるかも。月末に入ると運気は一転。仲間たちと集う場面に新たなときめきが待ち受けています。

スケジュールがパンパンで恋人に我慢させてしまうのは双子座。ただ、このマイナスの状況が彼を熱くさせるよう。精いっぱい尽くしてくれるでしょう。

■しばらく受け身が吉な射手座

迷い道に入っていた魚座はようやく出口にたどり着きそう。視界がクリアになるとともに出会いも急増。今までありえないと思っていた異性に焦点を合わせてみて。

水瓶座は切ない恋に転換期が。「大好き」を世界中の人に向けて発信できるはず。カップルの人は大人の関係を育てるとき。彼を尊重してあげて。

ナイーブな男性に惹かれ、もんもんしてしまいそうなのは射手座。けれども時間がたてば、自然と心が通じ合い打ち解けていくはずです。しばらくは受け身で。

鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

この著者の記事一覧 

SHARE