お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

【お悩みガールズ白書】遠恋が成功する人・しない人の特徴

TBSラジオにて放送中のラジオ番組『ジェーン・スー 相談は踊る』。未婚のプロであるジェーン・スーが、恋バナから人生相談まで、さまざまなお悩みをスパッと解消!

作詞家、コラムニスト、そして“未婚のプロ”であるジェーン・スーがパーソナリティを務める週末お悩み解消系ラジオ「相談は踊る」(TBSラジオ)。同番組ではマイナビウーマンとのコラボ企画も実施中。

今回は、2014年7月19日(土)に放送された「お悩みガールズ白書」の内容をご紹介。ゲストはTBSアナウンサーの水野真裕美さん。これで苦しんだり、別れたりする人も案外多そう(!?)な今回のお悩みは?

◆今回のお悩み

付き合っている彼の仕事の都合で、遠距離恋愛になることが決まりました。うまくいくかどうか、正直今から不安でいっぱいです。(26歳/埼玉県/金融・証券)

このお悩みに関して、働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「遠距離恋愛」はうまくいくと思いますか?
はい……33.3%
いいえ……66.7%
※マイナビウーマンにて2014年4月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)。

「いいえ」のほうが多い結果に! この結果を受けて、ジェーン・スーが出した答えとは……?

ゲストの水野真裕美(写真左)とジェーン・スー(写真右)


◆ジェーン・スーの遠距離恋愛経験

ジェーン・スー(以下、ジェーン) 水野さんは、遠距離恋愛の経験はありますか?

水野真裕美(以下、水野) ないですね。スーさんは?

ジェーン ないですね。ないですねというか、結果、遠恋になりかけたけれど、自然に消滅していったみたいなのはありますけど。あのね、付き合ってたんですけれど、距離が離れるって決まった瞬間にもう完全に無理だと思いましたよね。国がちがったんで。

水野 あー、そっか。ちなみにどこの国だったんですか?

ジェーン アメリカ。だから時差もあるし、「あー、もう、ムリムリムリ!」みたいな。その時代は、Skypeとかもないしね。

◆遠距離恋愛に向くか向かないは年齢にもよる

水野 このアンケート結果を見ても66.7%の女性が「いいえ」、うまくいくと思わない、と言っていると。でもね、うまくいった人は、「いや、愛があればうまくいくんだよ!」って絶対言うと思いますよ。

ジェーン そうですね。あと、年齢もあると思いますよ。若いと、「会いたい! 今すぐ会いに来て!」みたいなことがまだある時期だと思うんですけど、そうするとなかなか遠距離恋愛は難しいと思うんです。でも、たとえば、アンケートで「うまくいく」と答えている人の意見にあった「遠距離恋愛のほうが自分の時間がとれていい。会うのは月に1回くらいで」っていう29歳の女性みたいに、年齢が上になっていけば、ガツガツしてないから続いていくだろうし。

水野 なるほどねー。

ジェーン あと、(遠距離恋愛のほうが)恋愛に対してフレッシュな気持ちでいられるっていうのはまちがいなくあると思いますよ。

水野 たしかに、「たまにしか会えないからこそいい」っていうことももちろんあると思います。でも、ひとりでいる時間とか、お仕事など、実生活のほかのことが充実してないと、こうは言えないと思うんです。

ジェーン たしかにそうだ。

水野 だから、実生活が充実していないと、多分彼のほうに気持ちがいっちゃって、「どうしよう。会えない間、彼はどうしているんだろう?」とか、そういう考えになっていくと、悪いスパイラルにはまっちゃうと思います。

ジェーン まあ、恋愛依存症気味の人は、遠恋はちょっと向かないというか、絶対無理ですよね。

水野 そうですね。

>次ページ:ジェーン・スーが語る「遠距離恋愛に向いている人」の特徴

お役立ち情報[PR]