お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

えっ、驚き! まわりの夫婦間ルール「家の中でLINEで会話」「戻ってきてくれるなら、浮気OK」

絆を深めた夫婦たちが、二人三脚で長い人生をともに歩んでいくためには、それぞれの夫婦独自のルールがあったりするもの。でも、そんなふたりの間に生まれたルールは、周囲から見ると「?」なものも多いもの。そこで今回は、まわりの夫婦を見て驚いた、夫婦間ルールについて、働く女子のみなさんに聞いてみました。

■そんなのあり? お互いの携帯チェックOK

・「相手の携帯を自由に見てもOK」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「メールは見せ合う」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「スマホを見せ合う」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

なんと、お互いの携帯を見るのがOKという夫婦も。お互いが信頼し合っているからこそできるルールですね。これでやましいことは一切なくなる!?

■お金の管理が細かい夫婦、ざっくりな夫婦

・「その日に購入した物の金額を1円単位まで夫に報告しなければいけないというルールです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「夫婦でお財布がまったく別で、相手の給料さえ知らない夫婦」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「旦那がその日使った昼食代などを、レシートつきで1円単位で報告する義務がある。現金を持たせずクレカ1枚だけ持たされた旦那」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

細かくお金の使い道を管理する夫婦がいるかと思えば、相手の給料さえ知らない夫婦も。財布の管理はさまざまですが、あとあと困らないように貯金はしておいたほうがいいかも。

■電話やLINEのルール

・「電話はサンコールで出る」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「家の中でLINEで会話すること」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

電話はすばやく出なきゃいけなかったり、はたまた同じ家の中にいるのに直接話すのではなくLINEで話すというルールがあったり……。このことでお互いがギクシャクすることがなければいいのですが。

■家事担当は旦那さん!?

・「家事は全部旦那さんがする」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「旦那さんのほうが帰宅が早いので、いつも食事を夫が作る」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「どんなに早く帰宅しても、家事分担で皿洗いは旦那だからやらない」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

共働きの夫婦ならではのルール。旦那さんだけの負担が重くなりすぎないように、うまく協力して生活できるといいですね!

■愛のあるコミュニケーション

・「おはよう、いってきます、おかえり、いただきます、ごちそうさま、おやすみのキスを毎日している人には驚いた」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「相手の誕生日は有休を取る」(31歳/情報・IT/技術職)

毎日こうしようとルールを定めても、忘れたり飽きたりしてくるとやらなくなってしまうのが人間ですが、挨拶や誕生日のお祝いを2人ともきちんと守れていたら、愛のある夫婦生活が続くこと間違いなしですね。

■浮気も許容範囲内……!?

・「戻ってきてくれるなら、浮気OK」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「恋人を作ってもよい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

最終的に戻ってくるなら回り道は何度でもOKとは! 自由奔放な夫婦間ルールに驚きです。

理解できないけど、当人たちは普通だと思っているルールの数々が見られました。これらは夫婦に限らず、あなたの家族にもあるものなのかも。あなたの家にも、その家庭にしかないびっくりルールはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]