お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ごほうび旅行

未婚でも左手の薬指に指輪!? 海外旅行の女子一人旅で気をつけるべきこと・7つ

マダムリリー

女子旅自由気ままな一人旅。最近は、若い女性の一人旅が急増しているそうです。旅好きな女性に人気がある海外旅行先といえば、ヨーロッパ。観光旅行であれば、ヨーロッパは比較的一人旅しやすい地域だと言います。

そこで今回は、女性が一人でヨーロッパを旅行する際に「これだけは絶対守ってほしいこと」を7つご紹介します。女性でも安全に海外旅行を楽しむために気をつけるべきこととは何でしょうか。

★1、人の善意を信じすぎない
治安の良い日本で育った私たち日本人は「平和ボケしている」と揶揄されるほど、欧米人に比べて“人の善意を信じやすい”傾向にあると言えます。海外旅行先で人と話をするときは、言われたことを全て鵜呑みにするのではなく、常に「疑ってかかる」くらいの慎重さが必要です。

親切心で振る舞われた料理やお酒にも注意した方が良いでしょう。睡眠薬が混入されているかもしれません。そんなときは「お腹が一杯なので結構です」と言って、キッパリと断りましょう。

★2、スリに注意
ヨーロッパを旅行する女性が一番巻き込まれやすいトラブルがスリです。ヨーロッパでは特に、地下鉄の駅構内や電車内、混雑する観光地でのスリが非常に多いです。電車の乗り降りで注意力が散漫になっている時や、観光地で写真を撮っている時などが狙われやすいです。

対策としては、多くの現金を持ち歩かない、盗られにくいバッグを持ち歩くなどがありますが、旅慣れた人はブラジャーの中に現金を隠しておくそうです。
また、バッグはどんな時でも必ず体の前に持ってくるようにしましょう。常に所持品の管理ができている旅行者だと窃盗犯に思わせて、狙われないようにすることが重要です。

★3、ホテル到着は日中に
到着が夜の航空便もありますが、これは女性一人旅にはおすすめできません。大きなスーツケースやバックパックを持っているときが、一目で旅行者だとわかるので、一番トラブルに巻き込まれやすいです。現地の日の入り時刻を航空券を予約する段階で調べ、日の入り時刻前にホテルに到着できるようにプランを立ててください。

また、ホテル選びでは立地も重要なポイント。女性一人旅では値段でホテルを選ぶのではなく、郊外を避けてできるだけ安全な地域に宿をとるようにしましょう。

★4、ヨーロッパ男性のナンパに注意
恋愛に積極的なヨーロッパ男性。旅先でヨーロッパの男性に声をかけられ、話が弾んで仲良くなった経験がある女性もいますが、「安易に誘いに乗らない」というのを肝に銘じておくべきです。話の流れで街案内や食事の誘いを受けることがあっても、これらの誘いに応じればエッチOKだと受け取られても仕方がないと捉えておきましょう。

ナンパ対策としては指輪を左手の薬指にしておいたり、「旦那と夫婦で旅行している」と嘘をつくなどがあります。しつこいナンパでも、パートナーがいるとわかるとすぐにあきらめてくれます。

★5、夜一人では出歩かない
これは鉄則です。ヨーロッパでは絶対に暗い夜道を一人で歩くようなことはしないで下さい。暗くなる前にホテルに戻り、夜はホテルで読書したり、映画を見たりしてゆっくりする時間にあてるといいでしょう。

また、冬のヨーロッパは夕方5時には真っ暗になってしまうこともあるので、渡航前に必ず日の入り時間を調べるようにして下さい。ヨーロッパの夏は夜10時くらいまで明るく、遅くまで出歩く人も多いので、観光には夏がおすすめです。

★6、ATMでは要注意
ヨーロッパでの金銭トラブルの多くはATM周辺で発生しているって、知っていますか? ヨーロッパのATMは道端の至る所に設置してありますが、現金を引き出すときには注意して下さい。

カードの暗証番号を盗み見され、後をつけられてひったくられたり、カードの暗証番号を入力された直後に背後から複数の人に羽交い絞めにされ現金を目の前で盗まれるなどの被害が多発しています。被害者は外国人に限らず、現地のヨーロッパ人も多く被害に遭っています。筆者の知り合いのフランス在住20年の日本人男性はガッチリした体つきの良い男性ですが、ATMで羽交い絞めにされる被害に遭いました。小柄な女性一人の場合は特に注意が必要です。

ヨーロッパでATMを利用する際は、周りに怪しい人がいないか必ず確認し、暗証番号を入力する際は手で隠すようにしてください。道端に設置されたATMよりも銀行の店内にあるATMのほうが比較的安全です。現金は銀行内で引き出すようにしましょう。

★7、渡航先の安全情報を確認する
海外旅行の基本中の基本ですが、外国に行かれる際は外務省が発行している「海外安全ホームページ」を必ず確認するようにして下さい。このページでは、どの国のどの地域で、どのような手口の犯罪に注意すべきかが詳しく掲載されています。

一口にヨーロッパと言っても、犯罪の手口や傾向は国によって違います。女性一人でも安全に旅行するためには、まず何よりも「どんな危険に遭遇しやすいか」という情報を得ることが重要です。

注意しすぎるくらいでちょうどいい、海外旅行。しかし、注意すべきポイントがわかれば、日本から遠く離れたヨーロッパでも女性一人で自由気ままに旅行することができます。これら7つのポイントに気をつけ、安全で快適な旅行を楽しんで下さい。

(マダムリリー)

お役立ち情報[PR]