お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 生活

女が、女の自慢話にイラッとした瞬間5選「結婚したときに『羨ましい?』と彼氏いない子に聞いていた」

「昨日彼氏とけんかしちゃって〜」なんて女友だちに愚痴られたけど、それって彼氏のいない私への自慢じゃない? なんてイライラしてしまう話をされた経験はありますか? 今回は、女性がイラッとした女性の自慢話についてご紹介します。

■彼氏・旦那自慢

・「旦那の顔、年収自慢。本人の兄の学歴。すべて本人ではないところに腹が立った」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の自慢話ならともかく、彼氏や夫の自慢を聞かされるとうんざりする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分のことではなく、彼氏や夫の自慢を延々と……。そんな女性にイラッとしている女性は多いようです。中には「彼氏の高学歴、高身長、高収入を自慢された。が、自分の彼氏よりすごくはない」(26歳/不動産/秘書・アシスタント職)というように、自慢されたけれど実は私のほうが上! なんていう強者も。

■資産自慢!

・「金持ち自慢。他人を馬鹿にしたうえで自分の自慢」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「ボーナス自慢」(32歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「ブランド服の自慢」(24歳/医療・福祉/専門職)

億万長者レベルなら世界がちがうので特に不愉快にはなりませんが、中途半端だと腹が立ちます。特に同期や同僚なのに生活レベルがちがいすぎるともやもやしてしまいますよね。

■モテ自慢!

・「よく男から食事に誘われる。……あたしは誘われたことないです!」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「常に貢いでもらえるらしい」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

・「『ダメンズばっかりからアプローチされるの〜!』という、モテてます自慢」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

本人にとってはイマイチな男性かもしれませんが、モテること自体はまんざらでもなさそうと感じてしまうかも。はっきり「モテてる」と言ってくれたほうがまだすっきりする?

■思いやりのない自慢

・「忙しい時期にデートの内容を自慢してくる人」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「自分が失恋中に、恋人との仲のよさを自慢されるとイライラします」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「結婚したときに『羨ましい?』と彼氏のいない友だちに聞いていた子がいた。さらには、その後妊娠したときに、まだ子どもがいない子に『できた?』と上から目線で聞きながらさりげなく自慢していた。全員から疎遠にされた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

いくら友だちでも、相手の状況や気持ちを読み取れない人には、イラッときてしまうよう。人の気持ちがわかる女性でありたいですね。思いやりのない自慢ばかり繰り返していると、まわりから人がみんな去っていきます。

■自覚のない自慢

・「幸せオーラを出したり自分のいいところを自慢したりするのがむかつく」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「資産家の家の高校の同級生は、海外旅行をしまくっていて会うたびにその話をされる」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「とにかくナチュラルに自慢。自慢なら自慢と言ってほしい」(26歳/学校・教育関連/技術職)

さらっと自覚なしに自慢してくる女性に腹を立てている人も多いよう。自覚がないからこそ、たちが悪いんですよね。

女同士で上から目線のイヤ〜な自慢を集めてみました。ともすると友情を壊しかねない自慢……、これらを反面教師にして、自分が彼氏や結婚などの話をするときにはイヤなやつだと思われないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]