お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されメイク

あ~気になる! 働く女子が実践する顔の「テカリ対策」5選

朝、きちんとメイクをしていても夕方になると顔のテカリが気になる! という女子は少なくないはず。世の女子たちは、テカリ顔を防ぐために、どんなことをしているのでしょうか? そこで、働く女子に調査しちゃいました。

Q.あなたは、顔の「テカリ」が気になることはありますか?
はい……70.8%
いいえ……29.2%

約7割の女子がテカリが気になるという結果に。具体的にテカリを防ぐためにしていることをくわしく教えてもらいました!

■あぶらとり紙を使う
・「あぶらとり紙をこまめに使って、テカリをおさえている」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「なるべく、外出先でもあぶらとり紙を忘れないようにしています」(32歳/その他)
皮脂を吸収するためのあぶらとり紙を使う、という意見が多かったです! テカリ対策の定番ですよね。でも、あぶらとり紙は使いすぎると肌に必要な分の皮脂までとってしまうこともあるので、使いすぎには注意。

■ティッシュで皮脂を吸収
・「Tゾーンのみ軽くティッシュでおさえて、皮脂も奪いすぎないようにする」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「こまめにティッシュオフ」(23歳/その他)

あぶらとり紙は使わず、ティッシュで軽くオフする、という人も多数。皮脂をとりすぎることなくテカリを防ぐには、ティッシュオフで十分なようですね。

■トイレットペーパーで皮脂を吸収
・「トイレに立ち寄ったとき、トイレットペーパーで軽く顔をおさえる」(32歳/食品・飲料/その他)

回答の中には、トイレットペーパーを使ってテカリを防いでいるという人も!

■テカリ防止の下地を使う
・「テカリを防止する下地を、テカリが気になるTゾーンを中心に塗っています」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「テカリを防ぐ効果のある化粧下地を使っています。リキッドやパウダーファンデーションを、一気に塗らずに時間をかけて何層にも塗って、テカリを防いでいます」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

テカリを防ぐ効果が強い化粧品がたくさん発売されていますよね。そんな化粧品を選んで、積極的に使っている女子も目立ちました。また、ただ塗るだけでなく、塗り方にもさまざまなこだわりがあるみたいです。

■スキンケアにもひと工夫
・「毎日の洗顔とクレンジングをていねいにやる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「水分を中心とした保湿」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

スキンケアをしっかりすることで、肌のコンディションもととのえられそう。肌の乾燥も、実はテカリの原因になることがあるようなので、テカリが気になるからといって、保湿を怠るのはNGです!

顔のテカリは、本当に悩ましいもの。少しでも解消しようとさまざまな工夫をしていることがわかりました。テカリ顔が気になる……という人はぜひ今回の意見を参考にしてみて!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]