お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

メルセデス・ベンツから、自動車業界初となるディズニーキャラクターの特別仕様車が発売

メルセデス・ベンツは、電気自動車「smart fortwo electricdrive edition Disney(スマート フォーツー エレクトリック ドライブ エディション ディズニー)」を、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ台数限定(40台)で注文受付を開始した。納車開始は12月ごろの予定。

「smart fortwo electricdrive edition Disney」

この特別仕様車のベース「smart fortwo electricdrive」は、メルセデス・ベンツのクルマ作りのノウハウを活かして開発されたスマートの電気自動車。スマート電気自動車は、100%電気だけで走る究極のエコカーで、最高出力55kW、最大トルク130Nmを発生する電気モーターを搭載、最高速度125km/hの動力性能を発揮する。リチウムイオンバッテリーのエネルギー容量は17.6kWhと高効率で、フル充電で航続距離は181km、充電時間は約8時間で完了する。※EV充電用AC200Vコンセントを仕様の場合。急速充電には未対応。

「smart fortwo electricdrive edition Disney」は、業界初の試みとなるディズニーキャラクター「ミッキーマウス」をテーマにした特別仕様車。エクステリアカラー、ボディカラーともにミッキーマウスをイメージしたカラーで構成されている。

インテリアも、工場出荷後に熟練の職人が仕上げるフルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made(スマート ブラバス テーラー メイド)」による特別仕様で、ヘッドレストにミッキーのシルエットや、ショルダー部の「edition Disney」の刺繍、レッドのインテリアパーツなど随所にディズニーの世界観が感じられるインテリアになっている。

「smart fortwo electricdrive edition Disney」は、右ハンドルで限定40台の販売、メーカー希望小売価格は399万円(税込)となる。

お役立ち情報[PR]