お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

これはNG! 男性が友だちに紹介したくなくなる「彼女のファッション」4選

デート中にバッタリ彼の友だちに遭遇。本当なら堂々と「彼女だよ」と紹介されたいところだけど、なぜだか彼がためらいぎみ……。それには、あなたのファッションが関係しているかも! というわけで今回は男性たちに「友だちに紹介したくなくなる彼女のファッション」について、具体的に聞いてみました。

■部屋着のような服

・「パジャマみたいな服装。『面倒くさいからパジャマで来た』って言われたとき」(27歳/金融・証券/専門職)

・「スウェット姿」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ちょっと近所に買い物に出た程度の気合の入っていない部屋着のような服を着ている彼女は、友だちに紹介しづらいようです。せめて、彼と出かけるときには部屋着に見えないようなおしゃれをしたいですよね。

■Tシャツにジーンズ

・「Tシャツにジーパン。もっとおしゃれをしてほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「Tシャツにジーンズといった、女の子っぽくない服装」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

シンプルで清潔感のあるTシャツにジーンズという服装も彼女がしていると女性らしくない、おしゃれじゃないと思ってしまうようです。自分の彼女はかわいいんだよ、と自慢したいのでしょうね。

■ダークカラーがメインの洋服

・「黒ずくめのファッションでロングスカート」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ゴスロリ。普通に引くから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夏でも暗い色がメインのファッション」(31歳/小売店/事務系専門職)

楽だからといってダークカラーの洋服で全身を統一したりするのもあまり歓迎されないようです。一部の女性の間では根強い人気のゴスロリ系も色合い、デザインともに重いイメージで個性的すぎるせいか男性の間でも好き嫌いがわかれそうですね。

■露出が多い派手なファッション

・「派手目な遊んでいそうなファッション」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「露出度が高すぎる服。そんな人と付き合ったことがないが、露出度が高そうな人を紹介したくない」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分の彼女として紹介する人が遊んでそうなイメージで見られるのは嫌なようですね。露出度が高い洋服は見る分にはうれしいけれど、彼女にはしてほしくないということでしょうか。

友だちに自慢できるような彼女でいてほしいと思う男性たちは、女性らしさの感じられないファッションだと紹介したくないなと思ってしまうようです。彼女には「女性らしく・かわいらしく」いてほしいというのが、男性たちの願いのようですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]