お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

遊園地デートにご注意! やってしまいがちな「ドン引き行動」

遊園地遊園地に行って、一緒に行った人の本性が思わず見えてしまうこと……ありませんか? 楽しくみんなでワイワイ過ごすはずだった場所が、時に地獄と化すこともあるのが遊園地です。そんな遊園地デートで目撃してしまった「彼女のドン引き行動」を男性に聞いてみました。

■遊園地デートで彼女の本性を見てしまった

・「着くなり、アトラクションに猛ダッシュ」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「全部の絶叫マシンに乗ろうとする」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「列に割り込もうとしてひいた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

テンションがMAXになりやすい遊園地は、思わぬ本性をあらわしてしまいやすい場所。欲望のままに絶叫マシンに乗りまくったり、他人を押しのけてアトラクションに乗り込もうとしたりすると男性からドン引きされる可能性が。テンションが上がってきたら、まずは落ち着いて深呼吸しましょう。

■遊園地に来たのに、マイペースすぎる

・「何かアトラクションを終えるたびに喫煙所に行きたがる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ジェットコースターで一切リアクションなし」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「暑いからって何も乗らなかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

また遊園地がテンションがMAXになりやすい場所とはいえ、人によってはそうでない場合もあり。片方がテンションMAXなのに、相手がしらけているということもあります。そして遊園地でMAXになってしまった男性からは、こんなマイペースな女性が「ドン引き」に感じるよう。人のテンションはさまざまなので、多少は大目に見てほしいところ。

■来たくないなら、断ればよかったのに……

・「最初からテンションが低い」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「怖がってほとんど乗り物に乗らない」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「当時付き合っていた彼女の話ですが、マナーの悪い女子高生に対し、いちいち注意していた。きまずかった」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

ただしもともと遊園地が苦手なのに、断れずに行ってしまう女性もいるよう。こんな場合、男性からドン引きされるのをわかって行っているようなもの。テンションが低くなると、小さなことにもイライラしがち。苦手な場所のデートは、避けるのもひとつの選択です。

■混雑するアトラクションは、カップルの危機を招く!?

・「乗り物に3時間並ばないといけないのに、どうしてもと並ばされた。会話もなくなるのに」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「混雑しているアトラクションに並んで待っているとき不機嫌になる」(35歳/情報・IT/技術職)
・「待ち時間にひたすらスマホをいじっていたこと」(26歳/建設・土木/技術職)

混雑するアトラクションを選んでしまうと、それだけで男性からドン引きされる可能性が一気にアップ。彼氏がどうしても並びたいというなら別ですが、それほどでもないなら避けたほうがいいかも? 思わぬカップルの危機を招くこともありそうです。

非現実的な世界ではテンションがMAXになってしまい、誰にも見せたことがなかった自分の本性をついあらわにしてしまいがち。とっても楽しい場所ではありますが、彼氏からドン引きされる危険もある遊園地。遊園地デートではこんな行動に、くれぐれもご注意ください!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月25日~8月8日にWebアンケート。有効回答数113件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]