お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が実際に「これは効果があった!」と思う恋の駆け引き5選

恋愛において、ときには駆け引きが有効となることもありますよね。でも実際にどんな駆け引きをしたら、もっとうまくいくの……?と考えている人もいるはず。ということで、今回は女性のみなさんが実践した「恋の駆け引き術」を教えてもらいました!

■連絡の取り方

・「その気のあるふりをしておいて、メールを短く返信するなど突然少し距離をおく」(30歳/金融・証券/販売・サービス職)

・「メールの返信をわざと遅くする。待ちきれなくなった相手がメールをしてくるから。実際してきてくれました」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「あまり干渉しない。相手にもよるが、たまにしか連絡しないと向こうから電話やメールが頻繁にくる」(28歳/自動車関連/その他)

彼との距離を縮めたいあまり、メールや電話をしまくると、鬱陶しいと思われてしまう可能性が。彼との関係にもよりますが、一度押したら、少し様子見をしながら連絡をとるのがいいのかも。

■好意は伝える

・「相手への好意をほのめかしつつも確信させないよう微妙な距離感を保つ。自分からは告白しない」(25歳/金融・証券/販売・サービス職)

・「会ったときに目を見てにっこりする。その人にだけ特別な感じを与える。これでドキドキする人ってけっこう多いらしく、まわりの男性からもその仕草が褒められる」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「会っているときは好き好きという態度を取るが、そのほかではそっけないくらいドライに対応する」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

言葉にしないけれど、あなたは特別、という態度は取る……そうすることで、男性側の気持ちに働きかける作戦ですね。男性は知らず知らずに追いかけたくなっているのかも!?

■ほかの男性の存在をにおわせる

・「ほかにも自分を気にしてくれてる人がいることをアピールする」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ほかにも誘われている男性がいることをちらつかせるとグイグイくる」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「適度に焼き餅を焼かせて手に入りそうで入らない感を出しつつ、実際は手に入るよアピールをしたら告白された」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

彼の気持ちが自分に向いていそうなら、こんな刺激を与えるだけで一気に関係が近くなれそう。でも、逆に彼の気持ちが離れるリスクもあるかも?

■ふたりの距離感

・「あまり相手のペースだけに振り回されない」(27歳/電機/技術職)

・「押してダメなら引く。友だちが成功した」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも暇というスタンスはだめ」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「引き際について、自分がここら辺かなと考えるよりも早く引くと効果的」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いつでもあなたの都合に合わせます、という女性は、都合のいい女に自分から成り下がっている可能性が。自分らしさを失わないためにも、適度な距離感は大事かもしれません。

■駆け引きはしません

・「飾らずに自分らしくいることが一番だと思います。恋愛のレベルが低いので駆け引きなんてできないから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「駆け引きをしないことが一番有効。素直だけど自立して甘えていなければ来てくれると思った」(29歳/電機/事務系専門職)

下手に駆け引きを演じるより、ありのままの自分を見てもらう……そんな意見もたくさん見られました。しかし中には「駆け引きが苦手なの……という駆け引きをした友人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)という、一枚上手?な作戦を投じた報告もありました。

恋愛の駆け引きは、恋愛偏差値高めの女性向けかもしれません。試してみたいけれど失敗しそう……という不安があるなら、無理せず自分らしく、ありのままの自分をアプローチしてみては?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]