お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ディノスより、足袋の知恵とスポーツ科学が融合した安定歩行シューズ『アンダンテ』発売!

ディノス・セシールは、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」内の通販コーナー「いいものプレミアム」にて、ウォーキングシューズ『アンダンテ』を、2014年9月9日(火)から発売を開始。

同商品は、早稲田大学スポーツ科学学院・鳥居准教授の監修のもと開発されたシニア向けウォーキングシューズ。靴の内側が足袋状になっており、親指と人差し指の間が生地の「壁」で仕切られているという特許取得構造「タビライニング(R)」が採用された。その足袋状構造により、“つまんで、踏みしめ、ぶれずに歩く”ことができるという。

また、つま先を上向き設計にし、つまずく危険性を“軽減”したとのこと。さらに、ぶれを抑えるため、甲の部分が長く、かかとが深いデザインとなっている。レディースは両側、メンズは片側がファスナー仕様になっているため、靴紐をほどくことなく脱ぎ履きが可能。

レディースはパールホワイト、シャンパンゴールド、ブラックの3色、サイズは22.5~24.5cm。メンズはブラック、ブラウンの2色、サイズは24.5~27.5cmを展開。価格は16,000円(税別)。

お役立ち情報[PR]