お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

4メートル越え! 京急油壺マリンパークが噂の巨大ダイオウイカを9月13日から公開

ダイオウイカ

京急油壺マリンパークは、4メートルを超えるダイオウイカを9月13日から一般公開する。

【2014年夏、大注目の最新マリンスポーツベスト5!】

このダイオウイカは、2014年3月12日に、神奈川県東部漁業協同組合走水支所に水揚げしたものを同パークに寄贈した。同パークでは学術調査および保存展示の準備を行い、一般公開することになった。

公開するダイオウイカは、未成熟のメス。全長は438cm、頭の部分は91cm。触腕という長い脚の長さが310cmある。

日本海側ではよく報道があるが、太平洋側では1873年の日本初捕獲以来わずかに5例目の貴重な標本。

同パークでは、この公開を記念した講演会も開催する。

「日本近海のダイオウイカを探る」講演概要
講演日時:2014年9月13日14時~15時
講師:国立科学博物館本資料センターコレクションディレクター窪寺恒己先生
開催場所:京急油壺マリンパーク大海洋劇場「ファンタジアム」

(エボル)

お役立ち情報[PR]