お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボタニカルビューティ

こだわるのはいいけれど……。「オーガニック女子」に対する男性のホンネ

自然派食材などを指すときなど、ここ数年、さまざまなシーンで聞くようになった「オーガニック」という言葉。食材のほか、化粧品や衣服なども自然派のものにこだわる女性もいますよね。そんな、いわゆる「オーガニック女子」を、男性はどう思うのでしょうか。社会人男性に、アンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、食べ物、化粧品など、暮らしに関するさまざまなものに対して自然派のものにこだわる、いわゆる「オーガニック女子」は恋愛対象としてアリですか?
ナシ……54.0%
アリ……46.0%

<「恋愛対象としてナシ」な男性の意見>

■面倒くさそう
・「面倒くさそう」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「一緒にいて疲れそうだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

細かくて面倒くさいという男性の意見が多数。女性のこだわりは、なかなか男性には理解できないようです。

■こっちまで強要されそう
・「趣向を押しつけてきそうだから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「手料理もオーガニックでまずそう」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「こだわりを強要する人だと自分も疲れそうだから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分だけのこだわりならいいけれど、一緒にいるこちらまでこだわりを強要してきそう、という意見も。嗜好を押しつけてくる人はたしかにイヤかも……。

<「恋愛対象としてアリ」な男性の意見>

■健康によさそうだから
・「健康に気を使うのはいいこと」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「健康的でいいと思うため」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「健康志向が自分も強いので参考になるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

健康的な生活なら、それもいいのでは? という意見が多かったです。体にやさしい食品や衣服を選ぶのはいいことだと考えるようですね。

■こだわるのは悪くない
・「こだわりを持つのはいいことだと思うから」(27歳/自動車関連/技術職)
・「何かに気を使うのはいいことだから」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「こだわりは重要」(26歳/電力・ガス・石油/営業職)

何かにこだわりを持つことは悪いことではない、と思う男性も。

ほぼ半々ではありますが、「恋愛対象にならない」と回答する男性のほうがやや多い結果となりました。全体的な意見を見ると、自分のこだわりを相手に強制をしなければ、問題ないと考える人が多いように感じます。さて、あなたはどう思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]