お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

女性にオススメ! プロが教える、「自然派ワイン」のおいしい楽しみ方

近年、ワインの中でも注目度が上がり、雑誌で特集されたり、飲めるお店が増えてきているのが“自然派ワイン”。悪酔いしにくいと言われ、女性にもオススメなんです。そこで、特徴やおいしい組み合わせについて、有機野菜と自然派ワインにこだわるワインバー「マルカン」(東京都目黒区)の店長・川島健祐さんに聞きました。

■自然派ワインは悪酔いしないって本当!?

「僕の場合は3年くらい前から自然派ワインに注目しているのですが、飲み疲れしないですし、心地よく酔えるんです。すーっと体に染み込んで、翌日も(お酒が)残りませんし、悪酔いしにくいんですよ」と語るのは、ソムリエの資格を持ち、店長としてオーガニックな料理とこだわりのワインを提供する川島さん。自然派ワインは女性にも非常にオススメだと言います。

「たとえば、微発泡しているワインや、ほのかに甘い感じのワインが多いんですよ。お酒が弱い人でも、飲んで『わ、おいしい!』って素直に思える味わいなんですね。ワインって複雑なものではなく、飲んでおいしいって感じて楽しいって思う、そういう連鎖があるんですよね」(川島さん)

■自然な味わいだからこそ、ワインとの出会いがある

そもそも自然派ワインとは何かというと、「原料となるブドウは有機農法で作られることが前提で、醸造の過程でもブドウの皮についている天然酵母を使ったり、酸化防止剤も極力使わないなど、なるべくブドウ以外のものを使わずに作ったワインです」とのこと。自然な味わいが特徴だから、毎年少しちがった味わいになるんだとか。「自然派ワインは味をコントロールすることもないので、個性的なワインも非常に多いんです。でも、その個性も愛してもらえれば! ふだん出会えない香りや味わいがするっていう出会いがあるから、楽しいと思うんですよね」と言います。続いて、オススメの自然派ワインと旬の素材を生かした料理との相性を教えてもらいました。

■オススメの自然派ワインと料理との合わせ方

IL VEI(イル ヴェイ)/イタリア・赤(微発泡)

「微発泡しているやさしい味わいの赤ワインです。てんとう虫があしらわれたラベルもかわいらしく目を引きます。お店ではちょっと冷やしておいしく出してます」

「微発泡している冷やし赤には、『お肉のテリーヌ』(600円)を合わせました。赤ワインはスパイシーな香りが特徴で、シナモンやクローブなどの香りがします。そういう香辛料がお肉にも香り付けとしてあるので、このワインともマッチしますね。スパイシーといえば、カレーと合わせるのもオススメです」

RADIKON(ラディコン)/イタリア・白

「個性的で自然派ワインらしさがあるのが、このオレンジ色の白ワイン。ほのかな渋みがあって力強い白です。通常の白ワインでは除かれる白ブドウの皮や種も一緒に入れて造っているので、オレンジ色のワインになるんです」

「白でも赤でもない個性のあるオレンジワインには、『野菜のスパイスマリネ(400円)』を合わせました。オールマイティなワインなので、旨みのある野菜系にも、力強いお肉系にも合うんです」

やさしく体に染み渡って味わい深く、その魅力にハマる人が増えているという自然派ワイン。自然のおいしさが感じられる料理とともに、ぜひ自然派ワインを味わってみて☆

●marucan(マルカン)
住所/東京都目黒区中根1-1-7(東急東横線・都立大学駅から徒歩1分)
電話/03-5731-2117
営業時間/月~木 18:00~23:30(L.O.23:00)
金・土 18:00~24:30(L.O.24:00)※定休日は日曜・祝日
価格/小皿料理400円~、グラスワイン600円~
http://www.marucan55.com/

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]