お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

料理教室で一番最初に覚えたい料理は何? 「だしのとり方」「かれいの煮付け」

肉じゃが働く女子たちの習いごととして、人気が高いのが「料理教室」です。趣味と実益を兼ねていて、さらに女子力アップも間違いなし! まさに一石三鳥の習いごとだと言えるでしょう。さてそんな料理教室に通うことになったら、あなたが最初に覚えたい料理は何? 女子読者に聞きました。

■基本のだし

・「だしのとり方。普段はつかわないけれど、義理の実家で何か言われそうだから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「おみそ汁。一番基本で意外とむずかしいと思うから」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

一瞬でだし汁が作れる「素」系の商品は、忙しい女子たちの強い味方! しかし頼りっきりでは、いつか困るときが来るのかも……? どんな和食にも応用可能なので、覚えておいて損はないでしょう。

■煮物のコツは?

・「煮物。味付けや、どのくらい煮たらいいか、難しい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「肉じゃが。肉じゃがが作れないと、料理ができない子というイメージがあるので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

簡単なようで難しいのが煮物です。「煮崩れちゃった!」「味が染み込まない」など、お悩みもたくさん。「煮物が上手に作れるかどうか」は、「料理ができるかどうか」の境界線なのかもしれません。

■魚料理をマスターしたい!

・「魚を3枚におろす。手さばきがいいとモテそう」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「かれいの煮付け。家でやったらパサパサになるから買っている」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

いつも魚は切り身を焼くだけ……なんて方はいませんか? 正しい調理法を覚えれば、魚料理のバリエーションも増えることでしょう。健康にもよさそうですね。

■彼ウケ抜群! 肉料理

・「ハンバーグ。焼き加減がわからず、外は黒こげ、中身は生焼けになります」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「ローストビーフ。難しそうだけど、お肉大好きなので」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

料理教室に通うのが、もしも「彼を喜ばせるため」ならば、男性ウケのいい肉料理から学ぶのがオススメ。お手製のローストビーフを出してくれる彼女には、彼もきっとグッとくるはずです! 2人の晩酌も、会話が進みそうですね。

きちんとプロに手ほどきしてもらえば、日々の食事がランクアップするのは間違いありません。自分のためにも、将来の家族のためにも、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]