お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

もう若くないから、カラダを気遣う! アラサー女性が「冷蔵庫に常備しているもの」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

美容や健康にも並々ならぬ努力が必要になってくるアラサー世代の女性たち。カラダを作るにはまず食べ物に気を遣うことが大事! というわけで、冷蔵庫の中にはいろいろなものを常備しているようです。どんなものを常備しているのか、その理由も合わせて聞いてみましょう。

■小腹対策にもぴったりのヨーグルト

・「R-1ヨーグルト。インフルエンザにならないように」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「ヨーグルト。お通じ対策のため」(26歳/生保・損保/営業職)

・「ヨーグルト。仕事帰りから夕飯まで時間があるので、お腹をふくらますため」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

おやつにも朝食にもなるヨーグルトを常備しているという女性は多いようです。お通じや美肌などカラダの悩みに合わせていろいろな商品を選べて、味のバリエーションも豊富なところがうれしいですよね。

■もう一品作れる! 自炊に役立つ食材

・「豚の細切れの大きめパックと長ネギ。これを調味料と炒めれば、簡単な一品になります」(32歳/その他/その他)

・「たまねぎ、にんじん、卵。これらがあると、もう一品作るときにかなり役立つ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

日持ちのする野菜や応用範囲の広い卵は、自炊派の女性には欠かせないよう。あと一品、というときに炒めるだけでも料理ができ上がる手軽さが、忙しい女性たちの強力な助っ人ですね。

■ご飯のお供はコレ!

・「卵。卵かけご飯が好きだから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「納豆。ご飯がすすむ」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

おかずがなくてもご飯のお供があれば、とりあえずお腹が満たせるという人は、卵や納豆を常備しているみたい。健康のためにもいい食材ですが、ついついご飯を食べすぎないように気をつけないと……。

■飲み物いろいろ

・「ミネラルウォーター。人は水分でできてるので」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「豆乳。カラダによいと聞いたので、母と飲んでいます」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「炭酸水。疲れたときに飲むと、スカッとするので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ヤクルト。乳酸菌摂取のため」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ビール。仕事から帰ったら飲むため」(33歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

日常の必需品である水から、仕事終わりの至福のひとときのためのビールまで、飲み物に関しては生活スタイルや好みで常備されているものもさまざま。甘いジュースを飲むよりは、カラダのためにいいものを! と考えるのは、アラサー世代だからでしょうか。

ひとり暮らしなのか実家暮らしなのかで冷蔵庫の中身も大きく変わってきそうですが、カラダを気遣う食材や飲み物が入っているというのは共通しているようです。美容も健康も口に入れる物から作られるというのが身に染みてわかってきたアラサー女性なら、当然のことなのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数162件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]