お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

犬にカメラを向けると変顔するワケ「犬にとっては『視線を合わせる=相手への敵意』。怯えてしまう」

SNS用に愛犬のかわいい姿を撮りたいのに、カメラを向けると逃げたり変な顔で写ったり。困ってしまいますが、犬がカメラを嫌がる理由はちゃんとあります。犬にとって、視線を合わせること=相手への敵意なので、カメラを通して人間に見つめられると怯えてしまうのです。カメラの前で動くと叱られることを学習してしまい、萎縮している可能性も。日常的にカメラのある生活に慣れさせ、一緒に遊びながら撮影するのが素敵な写真を撮るコツです。

※画像は本文と関係ありません

(OFFICE-SANGA 山下まちか)

お役立ち情報[PR]