お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 汚女子クリーニング

意外と迷うアイテム! 水着は「手洗い」派? 「洗濯機」派?

プールや海に……と、水着が活躍する季節ですね! 使うたびしっかり洗っておきたい水着ですが、どんな方法で洗濯するのがいいのでしょうか? そこで今回は、水着の洗濯方法について、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、水着を洗うときは「手洗い」派ですか? それとも「洗濯機」派ですか?
「洗濯機」派……66.2%
「手洗い」派……33.8%

<「洗濯機」派の意見>

■洗濯機のほうが楽ちん!
・「洗濯機で洗うほうが楽だから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「手洗いは面倒だから」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「生地が丈夫そうなので、そのまま洗っている」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ネットに入れたら大丈夫だと思う」(29歳/生保・損保/専門職)

「洗濯機」派の意見としては、何といっても「楽ちん」という人が多数。洗濯機に入れるときは、洗濯ネットに入れて洗うようにしている人が多かったです。

■洗濯機のほうが汚れが落ちそう
・「汚れがよく落ちてキレイになりそうなので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

手洗いより、洗濯機で洗ったほうがキレイになるのでは? と考える人もいました。

■ていねいに洗います
・「塩素などが気になるので、洗濯機のメニューで『洗い』のみで洗濯して、そのあとに再びフルコースで洗濯する」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「まず手洗いで塩素や砂を落として、そのあとネットに入れて洗濯機にかける」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

海やプールでは、砂や塩素がついてしまいますよね。しっかりキレイにするために、まずはサッと手洗いをしてから、洗濯機に入れる人も。

<「手洗い」派の意見>

■水着が傷みそう
・「生地が傷みそうだから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「色落ちを防ぎ、伸びないように手で洗う」(27歳/電機/技術職)
・「洗濯機では型崩れしそうだし、レース部分が破れそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

「手洗い」派の人の多くは、生地の傷みや型崩れが気になるようです。普通の服とは素材がちがう分、手洗いでやさしく洗ったほうがいいかもしれませんね。

■洗濯機やほかの衣類が心配
・「洗濯機に砂がつまるといけないので」(23歳/金融・証券/事務系専門職)
・「砂などが入ってるから、洗濯機を汚したくない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「海だと海水や砂が混じってしまうし、プールだと塩素がつくから」(28歳/情報・IT/技術職)

やはり、海の砂やプールの塩素を気にする人も多いよう。洗濯機や、一緒に洗うほかの衣類が心配な人は、水着は手洗いにしたほうが安心ですよね。

「洗濯機」派のほうが多い結果となりましたが、軽く水洗いをしてから洗濯機へ入れる、という意見もあるように「手洗い」と「洗濯機」を併用している人も少なくないみたい。
水着の種類によっては手洗いを推奨しているものもあるので、まずきちんと洗濯の取り扱い表示をチェックしてから洗濯の仕方を決めるといいかもしれません。自分の持っている水着に合わせた洗濯が、長持ちする秘訣ですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]