お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

コレさえなおれば! 働く女子が「なおしたいと思う自分の性格」って?

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

自分のすべてが100%好きだという人は少ないはず。誰しもいいところと悪いところがありますよね。では働く女子のみなさんはどこをなおしたいと思っているのでしょうか? みなさんの弱点を探ってみました!

●第1位/「面倒くさがりなところ」……41.1%
○第2位/「ネガティブなところ」……31.3%
●第3位/「出無精なところ」……27.9%
○第4位/「あがり症なところ」……24.6%
●第5位/「気分にムラがあるところ」……22.2%
○第6位/「雑なところ」……21.2%
●第7位/「心配性なところ」……20.2%
○第7位/「優柔不断なところ」……20.2%
●第9位/「傷つきやすいところ」……19.5%
○第10位/「弱気なところ」……19.2%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は41.1%で「面倒くさがりなところ」でした。どんなによい条件がそろっていても「面倒くさい」の気持ちですべてダメになってしまうことは多いですよね。面倒くささは最大の敵なのかも。

第2位は31.3%で「ネガティブなところ」。自分に自信がないせいでなんでもすぐ否定的に捉えてしまうところをなおしたいと感じている女性も多いよう。ネガティブなせいで損することはかなり多いんですね。

第3位は27.9%で「出無精なところ」。外へ出かけなければ楽しいことは自分からやってきてはくれません。出無精な自分をどうにかしたいと思っている人も多いよう。

やはりみなさん、なおしたい性格があるよう。しかし逆に考えてみると、面倒くさがりは効率的な方法を見つけ出すのがうまいし、ネガティブな人は冷静にものごとを見られるとも言えます。何ごとも捉えかたひとつで長所にもなるものですよ。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数297件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]