お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「キットカット」が本になった! 史上初となる公式ブランドブック「読むキットカット」

「読むキットカット」

ネスレ日本は、日本で販売41年になるチョコレート「キットカット」の史上初の”「キットカット」公式ブランドブック 読むキットカット”を2014年7月26日から全国のTSUTAYAおよび蔦屋書店で順次発売する。

【好調の「キットカット ショコラトリー」の2号店が東京駅大丸にオープン】

「キットカット」は1935年に英国で生まれ、1973年に日本でも発売になった。日本では、世界最多となる200種類以上のフレーバーを展開、「オトナの甘さ」シリーズや受験生応援キャンペーンなどで、広く浸透している。2014年1月には、西武池袋本店内に世界初の専門店もオープンした。

今回、同商品のおいしさや楽しさ、世界観をアピールするため、イノベーションの歴史や、話題の「焼きキットカット」を中心とした数々のおいしいアレンジレシピなどを掲載した、初の「キットカット」公式ブランドブックを刊行する。

同ムックは、付録つき300円(税別)の紙版と、期間限定0円の電子書籍版を同時に展開する。電子書籍版は7月26日の販売開始から8月15日までは0円、12月31日までは99円と低価格に設定にした。

(エボル)

お役立ち情報[PR]