お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

大事なデートで緊張せずにすむ心理テク「行きつけのお店でデートする」

恋愛を上手く進めるためには、相手を自分のペースに巻き込むことが重要です。ぜひ会話の中でもイニシアチブをとり、有利な展開へと持ち込みましょう。そのための心理テク「ホームグラウンド効果」について紹介します。これさえ頭に入れておけば、もう狙った獲物は逃さない!?

■ホームグラウンド効果とは

野球やサッカーなどのプロスポーツの世界において、「アウェー(敵の本拠地)」よりも「ホーム(自チームの本拠地)」で戦う方が有利だというのは、有名な話です。これは「雰囲気」の問題だけではありません。場所によって勝率が変わるというデータは、実際に公表されています。ホーム戦が有利な理由は、自分たちが慣れ親しんだ場所で戦うことにより、リラックス効果が期待できるためだと言われています。余裕を持って駆け引きでき、それが勝負にも良い影響を与えるのでしょう。これが「ホームグラウンド効果」です。

■恋愛にも有効です

ここまで聞くと「でもそれってスポーツの話でしょ?」と思う方もいるかもしれません。しかし実はこのテクニックは、恋愛にも有効なのです。

好きな相手と一対一で話す場面では、多くの人が緊張するはず。中には「緊張のあまり、とんでもない失敗をしてしまった!」というエピソードを持つ方もいるのではないでしょうか。自分の本来の魅力を伝えるためには、緊張をほぐす必要があります。ここで使えるのがホームグラウンド効果なのです。

好きな相手とデートをすることになったら、まずは自分が慣れ親しんでいる場所へと誘い出しましょう。相手を警戒させないためには、行きつけのカフェや知り合いがやっている店などが良いでしょう。慣れている場所でなら、スマートに振る舞える可能性もぐんとアップ! 恋愛には不可欠の「気持ちの余裕」も生まれるのではないでしょうか。

■相手にとっては、アウェー!

さて、恋愛でホームグラウンド効果を利用するのには、もう一つ大きなメリットが存在します。それは「自分にとってのホーム」は、「相手にとってアウェー」という点です。知らない場所へと誘うことで、相手は無意識に緊張するはず。緊張によるドキドキを、恋愛のドキドキと勘違いしてしまう「吊り橋効果」は有名な心理テク。ぜひこちらの恩恵も受けましょう。

スポーツでも恋愛でも「ホーム戦」は有利! これさえ覚えておけば、勝率アップも間違いなし!?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]