お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男性の本音! LINEでの「既読スルー」の真実とは?

時間があるときに返信しようと思って忘れていたり、正直ウザいと思っていたり、既読スルーする理由はいろいろ。今回のアンケートでは、どうして既読スルーしてしまうのか、社会人男性のみなさんに正直な気持ちを聞いてみました。

■面倒くさい

・「忙しかったり面倒だったりするとスルーしてしまう」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「つまんない話題だから返すのが面倒」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

話題がおもしろくなかったり、やり取りが長く続きすぎたりするとだんだん面倒になってくるのが本音。相手が男性に限らず、適当なところで会話を切り上げるようにしたいですね。

■返事に困った

・「返しようがないメッセージだった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「なんて返信しようかな~と考えているうちに、ほかのことに取りかかってしまい、忘れてしまった」(32歳/不動産/専門職)

・「なんて回答してよいのか考えるのが面倒だったから」(26歳/建設・土木/技術職)

質問されても即答できないときや文章を考えたいときなどは、読んでからしばらく返信できなくても当然かも。

■あとで返信するつもり

・「ワザとではなく、あとで返そうと思っていたのに……」(22歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「返すのが面倒でいったん放置してたら、返すに返せなくなった」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「時間ができたら、返信しようと思っている」(22歳/機械・精密機器/その他)

あとで返信しようと思っていたのに忘れてしまうというのもありがちなこと。時間が経てば経つほど返信しづらくなりますね。

■返信できない状況だった

・「誰かと一緒にいるときや、ひとりになりたいときに既読スルーする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「正直、眠かった」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事中だけでなく人と会っているときなどもすぐに返信するのは難しいですよね。LINEで会話しながら寝落ちしてしまうのもありがちなことかも。

誰とでもすぐに連絡が取れる万能ツールのような扱われ方をしていますが、そもそもLINEは気軽におしゃべりを楽しむためのチャットツール。返信することが負担になったり、返信がないことにヤキモキしてしまう人には向いてないのかもしれません。あなたは、「既読スルー」についてどう思いますか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5~6月にWebアンケート。有効回答数170件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]