お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

見ているだけで満足!? 「取引先の男性に恋をしたエピソード」3選

仕事でのパートナーでもあることから、取引先の男性と恋愛関係になることを躊躇してしまう……という人もいるのでは? でも、わかっていても恋をしてしまうこともありますよね。そこで今回は、働く女子に「取引先の男性に恋をしてしまったエピソード」について聞いてみました。

■好きだけど、見ているだけ

・「メーカーの営業マンに恋をしたけれど、見ているだけで終わってしまった」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「運送便の男性が格好よくて、今も恋をしているが、見ているだけで満足なのでそのままにしている」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「電話でしかやりとりをしない取引先の男性の声が素敵で、妄想が膨らみすぎになったことがあります」(33歳/その他)

好意を抱いても、思いを告げずに「見ているだけ」という女子の声。仕事が絡んでくる相手なので、もしかしたら恋愛スイッチにブレーキがかかってしまったのかも……?

■アタック経験アリ

・「好きになって猛アタックしたことがある」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「事務機器の担当の営業マンがイケメンで、その人が会社に来たときのお茶出しは必ず私がしていた」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「友人は取引先の人を好きになり、連絡先を聞き出し、今では結婚前提で付き合っています」(28歳/情報・IT/技術職)

猛アタックしたり、こっそりアピールを試みたという人もいました。中には、実際にうまくいった、といううれしいエピソードも!

■遊ばれた……?

・「名刺交換のときに格好いいと思って、ごはんなどを食べに行くようになったけど、実は既婚者だった」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「取引先の、同い年でバツイチの男性。『彼氏がほしい』と言うと『結婚して』『俺でいいじゃん』と会うたび、基本毎週言われ続けていたのですが、結局は遊びでした」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

進展があるかも? と思うようなことがあっても、結局先につながらなかった、というちょっと悲しいエピソードも寄せられました。

働く女子から寄せられた、「取引先の男性との恋愛エピソード」、いかがでしたか? 取引先に素敵な男性がいると、仕事をするのも少し楽しみになってしまいますよね。そんな気持ちもバイタリティに変えて、毎日精力的に仕事に取り組んでいきたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]