お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が思わず「お姫さま」扱いしたくなる女性の特徴「すごく褒めてくれる」「年上だけど甘えん坊」

お姫さま扱い特に美人というわけでもないのに、男性からチヤホヤされている女性はいませんか? 周囲の女子とは明らかに扱いが異なることもありますよね。そこで今回は、「お姫さま」扱いしたくなる女性の特徴について、男性のホンネを直撃しました!

■女性らしいオーラに包まれている

・「雰囲気がふんわりしたおっとりした女性」(25歳/農林・水産/技術職)
・「ほんわかしていて、天然ぽい性格の女性」(30歳/情報・IT/技術職)

いかにも「女子」という雰囲気の女性を見ると、本能がくすぐられるのかもしれませんね。見た目で演出するなら、やはり「ゆるふわ」系が最強!?

■守ってあげたい!

・「小柄でか弱そうな女性」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「小柄で小動物系の女の子」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

小柄、華奢など、線の細さにやられてしまう男性も。こればかりは努力しようがないこともあるので、天性のものがうらやましい!

■自分を認めてくれたから

・「すごく褒めてくれる時。こっちも褒め倒したくなる」(26歳/情報・IT/技術職)

ほめられてうれしくない人はいないはず。お世辞っぽくならずにさりげなくほめ続ければ、いつかはお姫さま扱いをしてくれる日が来るかもしれません。

■僕だけのプリンセス

・「控えめで思慮深い人」(33歳/情報・IT/技術職)
・「自分の前だけで弱みを見せてくれる人」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「年上だけど、どこかおっちょこちょいで、甘えん坊な感じの女性。今の彼女がそうだから、何でもしてあげたくなる」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

上品さがあったり、自分だけに特別な一面を見せてくれたり……。男性にはそれぞれ、自分だけの「お姫さま」像がありそうですね。

か弱そうな見た目だけでなく、雰囲気や行動から「守ってあげたい」と思わせることが重要なポイントのようですね。彼の自分に対する扱いが悪いと感じたときには、意識するといいかもしれません。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にwebアンケート。有効回答数 男性112件。

(OFFICE-SANGA 藤井蒼)

お役立ち情報[PR]