お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「キン肉マン」とタイアップが実現―『産経新聞 大阪ラーメン』がリニューアル!

『産経新聞 大阪ラーメン』170円(税別)

エースコック株式会社は、株式会社産業経済新聞社の「大阪ラーメン部」と共同開発した『産経新聞 大阪ラーメン』をリニューアル、8月11日より全国で発売する。

【どうしても食べたいの!カップ麺を食べる時の「罪悪感を軽くしてくれる」ポイント3つ】

同商品は、“大阪人好み”とされる「甘辛味」と、食材を無駄なく使う「始末の心」をコンセプトに開発された、大阪のご当地カップめん。鶏ガラをベースに、大阪産の泉州産たまねぎエキスと、香りを抽出する工程で生まれ、通常は捨ててしまう副産物「バイプロダクト」のチャーシューだれを加えた、甘辛醤油スープが特徴。

今回のリニューアルでは、より“甘辛味をたたせる”ような、スープの改良が行なわれたという。

リニューアルに伴い、大阪出身の漫画家 ゆでたまご先生の代表作「キン肉マン」とのタイアップが実現。同商品のために描き下ろしたキン肉マンのイラストを始め、多数のキャラクターがパッケージに登場する。

価格は170円(税別)。なお、「キン肉マン」とのタイアップを記念し、キン肉マンミュージアムがある通天閣の売店および、通天閣本通り商店街のマッスルショップにて、8月4日より先行限定発売されるとのこと。

お役立ち情報[PR]