お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ママチャリ卒業女子の新常識!?「使うときだけつける」自転車の前カゴ

クイックリリースフロントキャリア

ビーズは、同社自転車ブランドDOPPELGANGERR(ドッペルギャンガー)より、2014年6月に「クイックリリースフロントキャリア」、2014年7月に「ポップアップフォールディングバスケット」という、「使う時につけ、不用の際は外す」という新しいタイプの自転車の前カゴを発売した。

【自転車を簡単に着せ替え!貼ってはがせるデザイン・ステッカー】

いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルから卒業し、スポーツ自転車や折りたたみ自転車などのカゴなし自転車に乗り換えた人にとって、最大の悩みとなるのが「荷物をいかにして運ぶか」。 バッグを背負ったり斜めがけしたりするのが定石だが、荷物の重量によっては重心が変わりふらつきがちになったり、夏場は背中に熱がこもり汗だくになったりという新たな悩みが発生する。

「クロスバイクにもつけられるカゴが欲しい」「取り付け取り外しが簡単なカゴがあればいいのに」という積載性に対するリクエストも日々寄せられている中、カゴなし自転車を多くラインナップする同社は、最大限に欲張った「使う時だけつけられるカゴ」をリリースした。

「クイックリリースフロントキャリア」は、一度ブラケットをハンドル部分に取り付けてしまえば、その後はボタンひとつで取り付け・取り外し可能。 浅めのバスケットはスポーツ自転車に取り付けても子供っぽくならず、アルミのフレームに樹脂コーティングがなされており軽量で耐候性に優れている。

ポップアップフォールディングバスケット

「ポップアップフォールディングバスケット」脱落防止ネジつきのフックと固定用ベルクロテープにより工具不要の取り付け・取り外しが可能となったバスケット。バスケット自体を平たく折りたたむことができるため、輪行時の運搬や不用の際の保管にも場所を取らない。

価格は税別で、「クイックリリースフロントキャリア」7,000円、「ポップアップフォールディングバスケット」3,000円。カラーバリエーションはどちらもブラックとシルバー。

(エボル)

お役立ち情報[PR]