お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

沖縄の新しいおみやげ『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』―空港売店「ANA FESTA」で7月18日より発売開始

『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』

沖縄の洋菓子メーカー株式会社ファッションキャンディと全日空商事株式会社は、共同で開発した『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』を、7月18日(金)より発売開始する。

【沖縄発のヒーローショー「琉神マブヤー」に大人がもハマる理由とは?】

両社は、“沖縄ならではの新しいお土産を開発したい”という思いのもと、2013年夏ごろより開発を開始したとのこと。このたび新発売となった『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』は、石垣島産のパイナップル「ティーダパイン」を使用。

ジャム状のパイナップルをオリジナルのミルク餡で包み、焼き上げた乳菓まんじゅう。

価格は、1箱8個入りで1,000円(税別)。7月18日~24日は先行販売として、那覇空港や石垣空港の沖縄県内空港内ギフトショップ「ANA FESTA」6店舗のみの販売。7月25日より、ファッションキャンディ直営店はじめ、沖縄県内の空港売店や国際通りのお土産店など60店舗で販売する。

なお、7月25日からの1カ月間の期間限定で、ANA FESTA 羽田空港B1フロアギフト店でも販売するとのこと。

『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』

2014年7月15日画像を修正いたしました。

お役立ち情報[PR]