お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

あなたの人生、このままで大丈夫? アラサーになって考え直した人生プラン5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

人はそれぞれ「こうなりたい!」と思い描く人生プランがあるもの。でも、理想と現実とがちがってくることもありますよね。アラサーになって、改めて人生プランを考え直した人もいるのでは? 働く女子たちに、「考え直した人生プランのエピソード」を聞きました。

■夢を諦めた

「歌手という叶えたい夢があったけどなかなかうまくいかず、25歳を機に諦めました。本当はもっと続けたかったのですが、将来を考え、安定した仕事にもあこがれを抱いたので」(25歳/運輸)

夢を追いかけることはとても素敵ですが、安定した生活を送ることもいいですよね。区切りとなる年齢は、人生を方向転換するきっかけになるようです。

■仕事を続けるつもりが主婦になった

「結婚にはあまり興味がなかったけれど、彼と付き合って早々にできちゃった婚。なりたかった仕事に就けたばかりでしたが、辞めることにしました。これからは子育てをがんばろうと思います」(26歳/医療)

女性にとって結婚・出産は、人生プランが大きく変わる出来事。そのときどきでうまくプラン変更をしたいですね。

■転職活動をはじめた

「今の仕事に不満はないけど、もっと自分の能力を活かせる職場に行きたいと思いました。30歳を超えると転職も難しくなりそうなので、今は仕事をしながら転職活動をしています」(29歳/金融)

自分の活躍できる場所を改めて探すのも、人生プラン変更のひとつですね。

■婚活をはじめた

「なんとなく、就職して数年経てば、自然と結婚するものと思っていました。でも、現実はそんなはずもなく……。今まで仕事一筋で生きてきた分、今度は婚活に励んでみようと思います」(30歳/福祉)

なんとなくでは、思い描いていた理想を実現化できません。目標に意識的に取り組めば、きっと人生も変わるはず。

■貯金をしはじめた

「今までは好き放題お金を使っていたんですが、生まれてはじめて貯金をするようになりました。あるとき周囲の人の貯金額を聞いてびっくり。みんなそこそこ貯金があったんです。アラサーにもなってお金の管理をしていないのは恥ずかしいなって思ったので、まずは100万円貯金を目指します」(27歳/サービス)

アラサーになれば、それなりの金額を貯金している人もいます。就職して数年、お金の使い方を改めるのもいいですね。

人生の中で「こうありたい」と思うものは人それぞれ。思い描いていた人生プランとちがっても、その都度考え直していけばいいですよね。みなさんはどんな人生プランを持っていますか?

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]