お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【心理テスト】ルーズ? それともキッチリ? あなたの隠れた「だらしなさ度」がわかる

寝ている女子初対面の人と話すときは、ちょっとした緊張感があるものです。そんなとき、もし相手に失礼なことを言われたとしたら、あなたならどうしますか? この心理テストでどの選択肢を選ぶかによって、あなたの「だらしなさ度」がわかります。

Q.初対面の人から失礼なことを言われたとき、あなたならどうする?
A.
1 怒って猛抗議する
2 苦笑して皮肉で返す
3 黙って無視する
4 泣いてずっと根に持つ

「初対面の人からに失礼なことを言われる」というシチュエーションは「衝撃的な出来事」を象徴しています。予想外のビックリすることが起きた時、どのような反応をするかによって、あなたの「だらしなさ度」がわかります。

1 「怒って猛抗議する」を選んだあなた
あなたの「だらしなさ度」は10%。初対面の人からに失礼なことを言われて、しっかり怒り、猛抗議までできるあなた。だらしないワケはなく、主体的に動くしっかり者です。ただ、熱しやすく冷めやすいところもあるみたい。最初はかなり勢い良くスピーディーに動いても、ずっと同じことを続けていくのは苦手なのでは? やる気満々で意欲的に動き回っているうちはいいけれど、飽きてくると熱意がなくなって、少しだらしなくなることも。

2 「苦笑して皮肉で返す」を選んだあなた
あなたの「だらしなさ度」は65%。初対面の人からに失礼なことを言われたとき、抗議も無視もせず“皮肉”で返すあなたは機転が効くタイプ。だらしないどころか、ひとひねり工夫ができる人です。ただし、飽きっぽいのがタマにキズ。興味があることには率先して首を突っ込み、いきいきと活躍しますが、興味がないことにはノータッチ。やらなくて済むよう回避を試みます。「最初から努力をしない」という点では、だらしないと言えるでしょう。

3 「泣いてずっと根に持つ」を選んだあなた
あなたの「だらしなさ度」は45%。泣くためには結構エネルギーが必要です。しかも、初対面の人の前で泣くのは、かなり勇気がいるでしょう。しかも、ただ泣くだけではなく“ずっと根に持つ”という行為は、持続力がないとできません。そのため、あなたはだらしなさそうに見えて、意外とそうではないタイプ。人からルーズに思われたとしても、実際はいろいろ計画を立てたり、それを実行したりできる、“隠れテキパキタイプ”と言えるでしょう。

4 「黙って無視する」を選んだあなた
あなたの「だらしなさ度」は90%。初対面の人からに失礼なことを言われたのに抗議せず、黙ってスルーするあなたは“省エネ”タイプ。一瞬グッとこらえて不満を飲み込んでしまえば、後は何事もなかったかのように元通り。「小さいことを気にしない」と言えば聞こえがいいですが、何でもかんでも「面倒くさい」とやり過ごしてしてしまうあなたは、かなりだらしないといえるでしょう。重要なことを放置して周囲に迷惑をかけないよう気をつけて。

いかがでしたか? 普段から緊張感MAXでカリカリしている女性は嫌われそうですが、あまりルーズでだらしないのもイヤですよね。ここで大事なのは“緩急のバランス”。肝心な部分をキッチリ押さえつつ、普段は余裕の微笑みを浮かべているというのが理想的なのかも。今回の心理テストの結果を、しなやかに生きるためのヒントにしてくださいね。

(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]