お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ベルメゾン、靴底に空気穴を付けたデッキシューズと、ピタッと密着する薄手フットカバー発売

靴底から空気が抜けるデッキシューズ

千趣会が展開するベルメゾンは、通販サイト「ベルメゾンネット」ほかで、夏の機能付きアイテム「靴底から空気が抜けるデッキシューズ」「ぴたっとフィットして脱げない薄手フットカバー」を販売している。

【ナイキ、毎日使えるランニングシューズ「ズームエア ランニングコレクション」発表】

「靴底から空気が抜けるデッキシューズ」は、靴底裏に設けた空気穴の働きにより、湿気を逃がして靴内を快適に保つデッキシューズ。アッパーは通気性のいいメッシュ素材と空気循環ソールを取り入れ、爽快な履き心地を実現した。素足の季節も気持ちよく履ける足あたりのよいインソールを採用。重さは片足190gと超軽量タイプになっている。

価格は4,990円(税込)。カラーはブラック、ネイビー、ライトグレー、ミント。サイズは22~24.5cm。

「ぴたっとフィットして脱げない薄手フットカバー」は、足の形に合わせた立体縫製とかかとのすべり止めで、フットカバーの脱げやすさを軽減した。甲と側面部分は薄手のナイロン素材を使用。足底は綿素材を使っているためムレにくい。薄手のレースタイプで、価格は360円(税込)。カラーはブラック、ベージュ。サイズは23~25cm。

靴底から空気が抜けるデッキシューズ

 

(エボル)

お役立ち情報[PR]