お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

結局、三日坊主! 女子に聞く「いいと思ってはじめたけど長続きしなかった美容習慣」

よかれとはじめた美容のための習慣が、なぜかいつも続かない……なんてことありませんか? お肌やカラダのためを思ったらやめられないはずなのに、どうして美容習慣って断念しやすいのでしょうか。今回は、働く女性に「カラダにいいと思ってはじめたけれど長続きしなかった美容習慣」について聞いてみました。

■経済的な理由で、断念

・「コラーゲンドリンクの摂取。経済的に無理でした……」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「ルイボスティーを飲む。通販で買っていて値段が高いので続けるのがきつくなった」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「加圧トレーニング。お金が高く、続かなかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

美容習慣の中には毎日続けるのがむずかしい、お金のかかるものもありますよね。いいと思ってはじめてはみたものの、経済的にきつくなってしまうと、つい諦めてしまいがちです。

■面倒くさくて、断念

・「スムージーを作ること。ジューサーを洗うのが面倒だから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「サプリメント。買い続けるのが面倒になった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「黒酢。すっぱすぎるし毎朝薄めて飲むのが面倒で続きませんでした」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ジューサーを洗ったり、飲むだけなのにひと手間必要だったりすると、それだけで続かなくなってしまうようです。また買うだけでいいはずのサプリメントも、近場のお店に商品が置いていなかったりすると、買うことすら面倒に。

■飽きて、断念

・「ヨガをはじめようと思ったが、ヨガマットを買っただけで飽きた」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「アサイージュースを買って飲んでいたけど、飽きてしまった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「トマトジュースを毎朝飲む。味に飽きたし、冬になったらおなかが冷えるので飲まなくなった」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

同じものを飲み続けたり食べ続けるというのは、味に飽きて短期間で終了してしまいがち。また、はやりもののに飛びついてみたけれど、もともと興味がそこまでなかったせいか、グッズを買った瞬間飽きてしまったなんて女性も。

いかがでしたか? なんでもやりはじめは楽しいものですが、続けるのがなかなか難しい。美容に関することもしかりですね。新しい美容法を取り入れるときは、まとめ買いは危険……なのかもしれません。ちょこちょこ試してみて、自分の性格やカラダに合った美容法を取り入れるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数293件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]