お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

20代の働く女子の年収はいくら? あなたはみんなより高い? 低い?

社会人生活が長くなればなるほど男女間や年齢による格差が大きくなっていくといわれる年収ですが、20代の女性は現在の年収に満足しているのでしょうか? 現在の年収額と、年収でいくらくらいあれば満足できるのか、その理由についてアンケートを採ってみました。

Q.あなたの年収(手取り)を教えてください。

100万円未満 9.5%
100万円以上200万円未満 19.0%
200万円以上300万円未満 49.3%
300万円以上400万円未満 18.7%
400万円以上500万円未満 1.4%
500万円以上 2.1%

では、現在の年収と本音ではいくらほしいのかも聞いてみました。

■将来のことを考えて

・「今は320万円。400万円ほしい。貯金額を増やしたいから」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「今は250万円。300万円はほしい。貯金が進まない」(26歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「今は360万円。400万円。もう少しあれば、将来のたくわえになるので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

将来的なことを考えて働けるうちに貯金をしておきたいという堅実派ですね。

■生活に余裕がほしい

・「今は240万円。300万円。そのくらいあれば生活に余裕ができると思うから」(28歳/商社・卸/技術職)

・「今は340万円。多ければ多いほどいい。年金が信用ならないから貯めておきたい」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今は200万円。300万円。貯金もしながら少し余裕のある生活を送れるので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

生活費だけで収入がすべて消えてしまうというのは寂しいもの。贅沢は言わないけれど、少しだけ余裕のある生活をしたいですよね。

■1人で暮らすために必要

・「今は216万円。300万円ほしい。それぐらいないと一人暮らしは厳しい」(22歳/生保・損保/営業職)

・「今は360万。600万円。結婚願望が低いので、一生独身でいることを考えるとこのくらいほしい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

現在は実家暮らしの人もそろそろ一人暮らしをしたいと考えると年収アップを期待したいところ。何かとお金がかかる一人暮らしは、今のままでは厳しいようです。

■趣味やキャリアアップのために

・「今は280万円。350万円。それぐらいもらえれば、もっと月々自分の好きなものにお金を使えるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今は350万円。500万円以上。キャリアアップのための準備資金をためたい」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「今は310万円。450万円。貯金もしつつ自分の好きなことにもお金を使えるだけの余裕がありそうだから」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

仕事もプライベートも十分に楽しむためには、このくらいは必要なのかも。社会人経験が長くなるとキャリアアップも視野に入れた生活設計を立てる人も多いようですね。

貯蓄や資格取得など将来に備えたいというしっかり者の女性が多数派を占めた今回のアンケート結果。大幅な収入アップではなく、もう少しだけ余裕がほしいというのが20代女性の本音のようです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にwebアンケート。有効回答数142件(22~29歳の女性)

お役立ち情報[PR]