お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エンタメ全般

ディズニー禁断の秘密が暴かれる! 主題歌に隠された悪役・マレフィセントの真実の姿とは?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

今年、社会現象と言ってもいいくらい大ヒットとなっている『アナと雪の女王』に続くディズニー映画として、今注目を集めているのが映画『マレフィセント』。

アンジェリーナ・ジョリーが悪役のマレフィセントを演じることでも話題になっていますよね。実は、彼女の人生とリンクするところが多いこの役。その見た目のみならず、マレフィセント=アンジェリーナ・ジョリーと言っていいほどのハマリ役だとか。多くの女性から羨望の眼差しを受けるハリウッド女優の新境地は、見逃せません。

 

『マレフィセント』は、ディズニー・クラシック・アニメーションの名作『眠れる森の美女』をヒロインのオーロラ姫からではなく、悪役として登場する邪悪な妖精マレフィセント側から描いた、“永遠の眠り”の呪いが生んだ究極の愛の物語。

なぜ彼女はオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか。そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは……? 誰も知らない『眠れる森の美女』の“本当の物語”に、最後までハラハラドキドキすることまちがいなし!

さらに注目は、“アナ雪”のエルサと主題歌「Let It Go」の関係と同じように、音楽が重要なポイントとなっている点。日本語版主題歌「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で」は、本作と切っても切れない関係に。

原曲は、もともと『眠れる森の美女』の中で、オーロラ姫とフィリップ王子がデュエットするロマンティックな恋の歌「いつか夢で」。それを『マレフィセント』では、彼女目線の“真実の愛”をテーマに大胆にアレンジしたのだとか。

歌詞には、“あなた”を守るために強くなろうと決心するマレフィセントの決意や、その愛を知ったから本当の自分の姿に気づいたことなどが深く描かれています。では、その“あなた”とは? マレフィセントの目線ですから、王子様でないことはたしか。だとすると、オーロラ姫? そんな意味深な歌詞とミュージッククリップ映像から、歌に隠されたマレフィセントの真実の姿を垣間見ることができちゃいます。

ちなみに、「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で」を歌っているのは、大女優・大竹しのぶさん。マレフィセントの心の中を表すような母性愛を感じる美しく深い歌声は、まるで子守歌を聞いているかのような気分にさせてくれます。

ディズニー禁断の秘密がついに暴かれる『マレフィセント』は7月5日(土)よりロードショー。気になるあなたは、ぜひチェックしてみて!

●映画『マレフィセント』
7月5日(土)2D/3Dロードショー
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent/

(ヤマイナギ/六識)

お役立ち情報[PR]