お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【宮崎限定】「『キティちゃんのたまご』じゃないよ、『太陽のたまご』だよ!」なキティちゃん

全国津々浦々、お土産物はたくさんあれど、こんなに見る人の目を「?」にさせてしまうお土産物はほかにはありません。そのお土産物こそ、ご当地キティです。そのご当地キティを47都道府県別にご紹介いたします。今回は宮崎県限定の「『キティちゃんのたまご』じゃないよ、『太陽のたまご』だよ!」なキティちゃんをご紹介します。

ご覧ください。

これは決して、これから「ご当地キティ」にふ化しようとしている「キティちゃんのたまご」が、網で捕獲された訳ではありません。

これは、たまごはたまごですが、「太陽のたまご」。

宮崎県の特産品、マンゴーの中でもブランド化されている「太陽のたまご」という名の完熟マンゴーです。

キティちゃんは決して捕獲された訳ではなく、太陽のたまごを一生懸命演じているという訳なのです。

太陽のたまごは、糖度15度以上、重さ350グラム以上などの基準を満たした最高級品。

ひとつひとつの果実をネットで包み、果実がネットに自然に落果するのを待って収穫するそうです。

キティちゃんも箱入り娘ならぬネット入り娘となって、大切に育てられているようです。

ちなみに、2014年4月、今季の初競りで落札された「太陽のたまご」は、2個入り1箱で30万の過去最高値が!

マンゴーキティちゃんは、いったいどれぐらいで落札されるのでしょうか。

高値がついてくれると、いいんですが……。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]