お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

男性に聞いた! 女性が薄着になったとき、意外とぽっちゃりしていることがわかるとガッカリな部位って?

薄着になると目立つ女性のカラダのライン。冬には隠すことのできたぽっちゃり部位も、この時期はなかなか完璧には隠しきれませんよね。実は、そんな女性のぽっっちゃり部位を見て、ガッカリしてしまう男性もいるようです。そこで、今回は「女性が薄着になったとき、意外とぽっちゃりしていることがわかるとガッカリな部位」について男性に聞いてみました!

■薄着になると目立つ「二の腕」

・「二の腕。白半袖やノースリーブが多いので、よく目立つ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「二の腕。細身に見えてもここがたるんでいると、少々ガッカリする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「二の腕。明らかに揺れていると幻滅します」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

二の腕については、太さよりも鍛えていないたるみのほうがよく目立つもの。ノースリーブをすっきり着こなすためには腕立てやダンベル体操など、地道なトレーニングが必要かも。

■洋服に乗っかる「おなか」

・「薄着だと、カラダの状態もよくわかるし、特におなかまわりは気にする」(22歳/機械・精密機器/その他)

・「三段腹とかになっているとガッカリします」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「以前会社の子と車に乗っていたとき、その子のおなかがシートベルトに乗っていました。見た目はそこまで太って見えなかったのでびっくりしました」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ゆったりした洋服を着ていれば、バレないかと思いきや座ったときなどにふいに見えてしまうのがおなかまわりのお肉です。隠すだけじゃなく腹筋などで引き締める努力が必要ですね。

■後ろ姿も重要「背中」

・「背中にぜい肉感があるとガッカリする」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「背中。だらしなく感じるから」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「背中。ごまかしがききづらいから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

自分で見えないうえにトレーニングもしづらい背中。肉がついた感じになると老けて見えることもあるので、日ごろから姿勢を正す、腕を大きく動かして肩甲骨まわりを鍛えるなどの注意を怠らないようにしたいですね。

■がっしりした「脚」

・「だるんだるんの太ももはNGです」(34歳/通信/事務系専門職)

・「冬場では見えないから薄着になって見えてぶよぶよしていたらガッカリする」(31歳/商社・卸/営業職)

・「スラッとしてて欲しい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

美脚になるには細いだけの脚ではなく筋肉でメリハリをつけることが大切です。通勤途中に一駅分歩いてみたり、会社では階段を使ってみたりするだけでも引き締まった感じになれますよ。

いかがでしたか? 太っているわけではないのに何となく締まりがないと感じる部位がある場合は、カラダの中に余計なものがたまっている可能性も。運動をして汗をかいたり、マッサージで老廃物を流してみるだけでもスッキリ見えるかもしれませんよ。これから本格的な夏! 薄着になったとき男性にガッカリされないよう、内側からキレイなカラダを目指してくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数125件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]