お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞いた!自分のことを下の名前で呼ぶ女子はアリ?ナシ?

「○○ねぇ~」と、一人称が下の名前な女子、けっこういますよね。でもある程度年齢がいっている女子がやっていると、やはり違和感がある……という人もいるはず。今回は男性のみなさんに、自分を下の名前で呼ぶのはアリかナシか?質問してみました。

Q.自分のことを下の名前で呼ぶ女子は……

「アリ」33.0%
「ナシ」67.0%

「ナシ」が大きく上回る結果になりました。では、それぞれを選んだみなさんに理由を聞いてみましょう! まずは「アリ」を選んだみなさんからです。

相手との関係や場面による

・「付き合っていれば、アリ。かわいい。付き合っていないと、ただのバカ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「仕事でなければ自由でいいと思う」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

使う場面や相手を限定していればOK、という声も。恋人同士や親しい友人の前ではOKかもしれませんが、職場で「○○は……」などと言われたら、違和感しかありません!

大人な対応。「気になりません」

・「自分のことを名前で呼ぶ女子はかわいいと思います」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「別に意識したことはないが、家庭環境もあると思うから」(28歳/不動産/その他)

・「長年の癖などあると思うし、特に他人に迷惑をかけるわけでもないから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「かわいければ、オッケー」(34歳/通信/事務系専門職)

自分を名前で呼ぶことをカワイイ、と感じる人もチラホラ。「別に気にしていない」という声もたくさん見られました。確かに、何か害を与えられるわけではないですからね。

では続いて、「ナシ」と答えたみなさんの声も聞いてみましょう!

良い大人の女なのに…幼稚です!

・「いい年をして気持ち悪い。そんなことが許されるのは幼児まで」(31歳/情報・IT/技術職)

・「子どもっぽいから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「名前で呼ぶのは中学生ぐらいまでだと思う」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「いまどき幼稚園でも自分のことは『僕・私』で、と指導されるから。幼い、というかワザと?と思ってしまう」(38歳/その他/技術職)

確かに、自分のことを名前で呼ぶのは子どもの特権、という感覚の人も多いはず。会社などで、うっかり名前で言ってしまったら、ちょっと恥ずかしい体験になってしまうかも……ドン引きする男性社員がいないとも限りません。くれぐれも使い分けには注意しましょう。

ちゃん付けだったら特にイタイです!

・「痛い感じがする」(31歳/商社・卸/営業職)

・「ぶりっこみたいに聞こえるから」(34歳/建設・土木/技術職)

・「頭が悪そうだから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「イラっとする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

やはり「ちょっとかわいく見せている」「自己演出している」という印象を持たれることも多そう。中にはそんな人もいると思いますが、小さいころからお父さんお母さんにそう呼ばれて、癖になっているケースもありそうです。

まとめ

男性ならば、自分を「俺」「僕」「私」など、さまざまな一人称を選べますが、女子は基本「私」しか選べませんよね。つまりシーンによる使い分けができないために、「自分の名前」という一人称を使って、使い分けをしているという考え方もあるようです。なるほど、という気もしますが、自分の名前で呼ぶことで、軽く引いてしまう人もいそう。成人女性は、きちんと「私」と言う癖をつけたほうが無難そうです!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]